2017-08-04 22:06 [Fri]

ドラクエヒーローズ1 無双中5

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    DRAGON QUEST HEROES Slime Edition
    http://store.steampowered.com/app/410850/


    現在プレイ中。
    Steamクライアントの記録時間は8.2時間。
    冒険の書の記録時間は9時間59分。

    ドラクエ11の発売を記念して、ドラクエヒーローズをプレイする。
    私は最新ゲーム機を持っていないのだ。
    Steamから購入したので、"英語版"のヒーローズになる。
    小学生の時から大好きだったドラクエを、まさかの英語プレイ!
    スクエニめええええええ!!!

    20170801225838_1.jpg
    かわいい。じゅるり。

    20170801225413_1.jpg
    パーティーメンバー。

    4人パーティになってから、ステータスが表示されるようになった。
    今までは操作キャラである、ルーシャスしか経験値を得ていなかった?
    レベルが、ルーシャスと似ているのが幸い。

    ドラクエ本編のRPGと違って、アクションゲームのヒーローズの場合は、
    攻撃対象にされやすくなるなど、隊列順による影響がないのだろうか?
    特に説明は無かった気がする。
    キャラチェンジの順番に関係してくるぐらいかな。

    20170801230208_1.jpg
    Protect the generator! 悪名高いタワーディフェンスの始まりである。

    20170801230455_1.jpg
    4人だけでは手に負えない!そこで、これだ。

    20170801230515_1.jpg
    バビーン!モンスターメダル!!(リアルで商品展開しそうだな……)

    20170801230520_1.jpg
    しゅるるるる……

    20170801230521_1.jpg
    すぽっ

    20170801230530_1.jpg
    デルパ!でモンスターを召喚、イルイル!で格納よ。

    どうせだから、ダイの大冒険とコラボしたら良いんじゃないかな。
    マァムとか良いじゃん。アリーナは可愛い系、マァムは天然セクシー系で!
    キャラ的には被らないけど、格闘家被りは難しいか。うーむ。
    ポップが出てくると、メドローア無双するから駄目。
    クロコダインや、ヒュンケルが良いと思う。

    ちなみに、何故「ダイの大冒険」が出てきたのかと言うと、
    モンスターメダルを格納する筒が、完全に「魔法の筒」だからだ。
    漫画ダイの大冒険の1話に登場するぞ。
    ダイの大冒険はドラクエ漫画なので、明らかにアイテムを持ってきている。
    ドラクエにかなり影響を与えている凄い漫画だ。

    20170801230625_1.jpg
    ゆけ!スライムナイト!!

    20170801230628_1.jpg
    俺は南を攻めるぜ!!

    防衛対象が道のど真ん中に置かれていて、
    モンスターの大群が、色々な所から攻めてくる。
    上画像で言えば、西と南から攻め込まれてしまう。

    そこで、モンスターを召喚して一方を守って貰っている間に、
    もう一方を人間たちが攻めていく戦法だ。

    モンスターには、モンスターズジョーカーシリーズのようにサイズがある。
    恐らくサイズが大きいほど強い。今の所は3枠モンスターのゴーレムが最強。
    ただ3枠モンスターは敵として出てきても強い。
    お手軽に入手できて、そこそこ強い2枠モンスターが、一番バランスが良い。
    モンスターメダルは入手したステージでしか使えない。
    惜しまずに、どんどん使うと良い。

    モンスターメダルで召喚したモンスターにもHPが存在する。
    ダメージを喰らい過ぎると消滅してしまうぞ。
    同じモンスターのメダルを入手すると、そのモンスターのHPが回復する。
    回復呪文、回復アイテムなどを使ってあげる事が出来ない。
    同じモンスターのメダルも狙って入手できないなど、彼らの命は運に左右される。

    モンスターメダルで召喚したモンスターは、ある意味、人間よりも優秀。
    ガンガン戦ってくれる。棒立ちになっている所を見た事が無い。
    周囲に敵が現れると、勇敢に戦ってくれる。
    大量の敵にボコボコにされて、すぐにHPが減るけどね。

    20170801230214_1.jpg
    Yggdrasil Leaves (ユグドラシルの葉)

    まるで、別ゲーのようだ……。
    ドラクエでお馴染みの「せかいじゅのは」だよ。

    ヒーローズの「せかいじゅのは」は、ステージに入る毎に配布される。
    4回しか使えないけど、1ステージで必ず4回は使える。
    Caliburgh では一度も使わなかったけどね……。

    モンスターメダルが使えるようになったステージの次ステージ。
    そのステージで初めてのゲームオーバーとなった。
    3方向からモンスターの大群に攻め込まれて、対象を守りきれなかったよ。
    人間キャラたちのHPは十分にあっただけに厳しい。

    何よりも、ヒーローズのタワーディフェンスの欠点が見えたステージだった。
    モンスターメダルを取得して召喚する時、その場に召喚してしまうのだ。
    一方の道をモンスターの守備で固めたい時は、
    攻め込むのを辞めて、道中を戻らなくてはいけない。

    攻め込む、戻るの繰り返しになってしまう。
    ステージの奥の方に行く暇が無い。
    モンスターたちは、ガンガン戦ってくれるが、わりとすぐに死ぬ。
    すぐにまた守備を固めるために、召喚する必要がある。

    全然、爽快に無双させてくれない。
    これはゲームデザインの失敗だろう。
    せっかくのフィールドも全体を走り回れない。
    行ったり来たりしながら、護衛対象のHPを気にする戦い方になる。

    20170801231109_1.jpg
    敵1体を、味方6人で囲った様子。

    マップの位置を選択して、選択した場所にモンスターを召喚してくれれば良かった。
    それならば、まだ攻める余裕が生まれそうだし、走り回れそうだ。
    何故、こういうシステムになってしまったのかが分からない。
    このタワーディフェンスは面白いのか?

    戦略もクソもない。
    記事の真ん中辺りのモンスターメダルのチュートリアル画像のように、
    一方をモンスターに守備させて、一方を人間が攻め込む。
    これ以外に何があるのだろうか。

    モンスターメダルだって、現地調達だし。
    好みのモンスターメダルを所持して、ステージに挑む事すら出来ない。
    プレイヤー側としては、もう工夫の余地がないだろうがよ。

    XXXY!しながら^q^
    テキトウにモンスター召喚だ^q^
    あーおもしれー^q^q^


    ……と、まぁ私は、ヒーローズのタワーディフェンスが好きではない。
    ドラクエのキャラゲーとしては面白いので、ちょっと残念。

    このゲーム、己の脳ミソを殺してプレイすべきかもしれん。無双!^q^
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring