2017-07-10 23:18 [Mon]

REC/レック を動画配信で観た

    » 映画
    映画を観まくりだぜ
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-881.html

    プリッツのキャンペーンに付いていた U-Next の映画見放題を利用。


    2007年公開、スペインのパニックホラー映画だ。
    ハンディカムで撮られた作品。
    手振れがそこそこあるので、苦手な人、酔う人は注意。
    臨場感が最高の一品。

    個人的には、ハンディカム系では、クローバーフィールド以来の当たりだった。
    (パラノーマル・アクティビティは、あまり好きになれなかった)

    驚くほどに低予算映画。しかし、効果は抜群だ!
    基本的に舞台は狭いアパートとなる。
    アパートの1階と、アパートの階段、問題の老婆が住む部屋は頻繁に出てくる。
    でも、全然飽きないスピード感、緊張感が素晴らしい。

    何も事情を知らない人々が、どんどんと非日常に巻き込まれる様子が醍醐味。
    「いったい何なのか」は、普通の映画のように、いちいち詳しく説明しない。
    だからこそ、いきなり事件に巻き込まれた当事者の一人として映画を観られる。
    最後まで観ても、謎は謎のまま。ヒントが散りばめられており、
    注意深く観て、考察する余地のある映画だと言える。

    命にかかわる非常事態なのに、何故か全てを知る解説役が居たら笑ってしまう。
    漫画とかでは、よくいるけどさ。
    主人公が必死に戦っている脇で、すまし顔で解説するヤツ。助けてあげて!
    謎解きしてくれる解説役を求めている人には、この映画は向いていない。

    吹き替えが無かったため、字幕で鑑賞した。
    何となく聞き取れたり、聞き覚えのある英語ではない。
    スペイン制作なので、本編はスペイン語で展開した。
    これまた異国感が半端ない。
    英語とは違い、本気で何を言っているのか、ちっとも分からない。
    それでも、真剣味、焦り、パニック、狂気、伝わってくるぞ。
    言語補正もあるだろうけど、それぞれが名優に感じた。
    (惜しいのは、字幕が出てこない、コソコソ話があった事。
    いったい何を話していたのだろうか)

    たった75分しかない、短めの映画だけど、とても濃厚だ。
    「まだ終わらない!?やばい、逃げろ逃げろ!!」
    と、見事に私にまでパニック、焦りが伝染した。
    まったく先が読めない。終盤は驚愕の連続。
    本当に気持ちが悪い。かなり良く出来ている。ベタ褒めだよ。

    主人公のアンヘラは美人というよりも、可愛い系。
    しかも、隠れ巨乳。こんなん人気が出るに決まっている。
    ちょっと五月蠅く感じた場面もあったけど、良いよ。許す!


    総評、とても良い映画。
    酔わない自信がある人、謎のまま終わっても良い人にオススメ。
    この夏の暑い季節、少しだけ寒くなれるはずだ。
    (あまりの緊張感に汗が出ちゃうかもしれないけど)
    パニックホラーのハイスピードで、濃厚な75分を楽しんで!

    続編の REC/レック2 も観たので、そちらについては明日書こうと思う。
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring