2017-06-08 20:23 [Thu]

Outland 攻略中1

    » ゲーム
    Free Giveaway!
    Free permanent copy of Outland! Available until June 8th 10AM Pacific.

    2017年6月8日(木) AM 10 時 (太平洋時間)まで!
    日本ならば恐らく、2017年06月09日(金) AM 3 時 まで!
    ※間違っていても責任は取れない。欲しい人は早めに無料ダウンロードしよう。

    Outland
    http://store.steampowered.com/app/305050/Outland/


    現在プレイ中。
    プレイ時間は3時間。

    前記事に書いた通り、ちょっとプレイしてみた。

    20170608100057_1.jpg
    ゲーム開始直後の様子、独特だねぇ……。

    20170608100241_1.jpg
    ハシゴは絶対に滑り下りるマン。タカタカと降りられない。

    ちなみに上の画像は、開始数分ぐらいの様子。
    初期ライフはハート3つ。ダメージを喰らうと、ハートが1つ減る。
    つまり、開始数分にして、既にハート1つの瀕死状態だ。

    初めての敵、初めてのトラップ、ギミックを見かけると、
    どうしても喰らってしまう。様子を見てしまう。
    絶対に喰らわないようにする、回避行動の心が私には足りない。
    さらに数分後に、チュートリアルの途中で初のゲームオーバーとなる。

    しかし、安心して欲しい。
    おそらく無限リトライだ。

    その代り、セーブポイント、中間チェックポイントを通過しないと、
    取得した通貨やアイテムがセーブされない。
    「どうせ瀕死状態だし、無理やりアイテムを取って死のう」
    ……そんな無茶は出来ない。危険地帯からの離脱までが、冒険だ!

    ハート回復アイテムも、道中のオブジェクト、倒した敵から、そこそこ出てくる。
    一撃で死ぬマリオよりは優しい気がする。
    今のところ、死んでチェックポイントからやり直しになっても、ハートは満タンだ。

    20170608105552_1.jpg
    回復できるオブジェクト。

    緑の鉱石のところで立ち止まっていると、一つずつハートが回復していく。
    頻繁に出てくるわけではないが、ハート回復手段はそれなりにある。

    上画像を見てくれれば分かる通り、ハートを増やす手段もある。
    道中にたまにある像に通貨を支払うと、ハートが1つ増える。
    通貨は出来るだけ拾っておいた方が良いだろう。

    20170608104112_1.jpg
    通貨と引き換えに、ハートを1つだけ増やしてくれる像。

    どんどんハートが増えていくならば、かなり簡単じゃん?
    全クリ楽勝じゃん?そう思うじゃん?
    甘い!!

    順調に難易度が上がっていくので、ハートが多いに越した事はない。
    ハートが多いと、油断してダメージを喰らう事が多くなる。
    私の場合は、そんな弊害もあるのだけどね。
    「まだまだ体力あるし、つっこんじゃええー!……あ」

    私の場合は油断もあるけど、難易度の上昇もある。
    段階的に上がっていく難易度の設定は上手いと思う。
    今の私は、たくさんハートがあるのに、ハート満タン状態を維持できない。
    初期の3つハートだと、既に死んでいる状態が続いている。

    ゲーム開始直後は攻撃手段が無い。
    このゲームの特徴である色変えですら出来ない。
    出来る事は、移動とジャンプだけだ。
    そこから徐々にやれる事が増えていく。
    ハートも増えていく。楽勝じゃん?
    甘い!!

    やれる事が増えると、ゲームが要求してくるアクションも増えるのだ。
    有利になるのではなく、行ける場所、取れる行動が増えるだけだ。
    必殺技は唯一どうでも良い気がするけど、
    他のアクションの選択肢は常に要求され続ける。

    20170608101238_1.jpg
    あら、綺麗。

    20170608104356_1.jpg
    うん、まぁ、綺麗ね。

    20170608120840_1.jpg
    う、うん……。

    20170608123013_1.jpg
    あ、あ、、、

    20170608125401_1.jpg
    あああああああーー!!!

    このゲームの特徴、
    「主人公の全身を、赤か青に変更する」事が出来る!

    赤は闇、青は光らしい。
    物語は全編英語で、ろくに読めていないので、
    この設定が生かされているのか良く分からない。

    赤い敵には、青くなって攻撃しなくてはいけない。
    青い敵には、赤くなって攻撃しなくてはいけない。

    赤い弾は、赤くなると無効化できる。
    青い弾は、青くなると無効化できる。

    とても嫌らしい。

    上画像が見かけ倒しだと分かっただろう。
    普通にプレイしていても、半分の弾は無効化できるのだから。

    どうやって突破すれば良いのか、頭を使う必要があるけどね。
    スピーディーな動きとは裏腹に、慎重さが大切だ。
    ハートがある分、喰らっても大丈夫だけど、
    チェックポイントに辿り着く前にやられる可能性が高くなる。

    無効化ばかりにこだわって、弾を避ける行動を怠ると、
    途端にピンチになる場合もある。
    赤か青か、避けるか無効化か、だ。

    問題は、弾幕と同時に敵が出てくる場合だ。
    赤い弾幕が流れる中、青い敵が出てきたら、どうすれば良いの?
    青い弾幕で、青い敵の場合は?
    頭では分かっていても、咄嗟に判断するのが難しい。

    現在ステージ3なのだが、本当にこういう嫌らしい問題が増えてきている。

    20170608102837_1.jpg
    ワールドマップ。

    20170608095915_1.jpg
    アーケードモード。

    ステージ数は、5?6?
    どっちなのだろうか……?

    ちなみにワールドマップの真ん中に位置している場所から、
    各エリアに潜入していく。

    クリアすると、過去のエリアに自由に戻る事が出来る。
    しかし、次に攻略するエリアを選ぶ事が出来ない。
    攻略する順番は決められている。
    (難易度が徐々に上がっていくので、たとえ自由に選べても順番が無いと厳しい)

    上の方にも書いたが、私は既にステージ3を攻略中だ。
    半分は到達したと言っても良いのかな。
    全クリまで、あと少し!
    そんな気もするし、実はまだまだ遠い気もする。
    ステージ3ともなると、本当に手強くなってきているのだ。

    20170608102831_1.jpg
    これがローカルマップ、ステージ1のマップの一部分だ。

    うーん、分からん。
    このゲームはどうも迷う。

    背景が芸術的で美しいし、ステージに特徴もある。
    単色の黒と、少しのアクセントで彩られている様子は良い。

    だけど私は同じ場所を、どうしても何度か行き来してしまう事がある。
    途中まで進んで、「あ、ここは既に通った場所だったか」と気が付いて戻る。
    ボケたのかな?

    進行方向は分かりやすいはずだ。
    スクショでは分かりづらいので、画像は載せないが、
    ゲーム中ではキラキラした蝶々が行先を教えてくれる。

    蝶々が飛んでいった先が正規ルートだ。
    正規ルートとは、別の道がある場合がある。そう、夢とロマンの隠しルート……!
    敵やトラップが多数存在する場合もあるが、
    奥には大量の通貨や、隠しアイテムがある。

    隠しアイテムは、上画像の左下にある「0/3」が、そうだ。
    どのマップにいくつ隠されているのかが分かるのは良いね。
    探し当てたり、辿り着くのは苦労するけども。

    壁を壊したり、壁の隙間に入り込んだりと、隠し方は巧妙だ。
    なるほど、メトロヴァニアという感じ。

    ついつい正規ルート以外の寄り道をするため、たまに迷うのだ。
    蝶々は次の目的地、画面外の彼方まで飛んで行ってしまう。
    だから、正規ルートを見失う事もある。

    さらに正規ルートとして過去に通った道を、もう一度案内される事がある。
    「新しく手に入れた能力、アイテムを使えば、次のステージへ進めるよ!」
    蝶々は親切にも案内してくれるが、私は隠しルートを必ず確認する。
    過去に通った道とも知らずに探索すると、訳が分からなくなる。
    自業自得とも言えるし、ボケとも思える。

    進行方向が上下左右、縦横無尽なため、チェックポイントから復活した時も迷う。
    やはりボケたか。

    既に攻略済みのステージにも、新しい能力を使えば開拓できる場所がある。
    しかし、蝶々が居ないと本格的に迷う自信があり、困っている。
    前のステージに戻って隠しアイテムの探索をする自信がない。
    最終的に、ワールドマップの真ん中の地点に戻って来れない気がする。

    20170608101253_1.jpg
    わぁぁ。

    各ステージの最後にはボスが待ち受けている。
    それぞれのボスに特徴があって面白い。
    いつも瀕死になって倒している。
    攻略パターンを見付けるまでが大変だ。

    しかし、今の所ボスでゲームオーバーになった事がない。
    個人的には道中の方が難しい。


    堅実に作られたゲームだと思う。
    押さえるポイントは、しっかりと押さえられている。
    でも、神ゲーとは言い難い……。

    ここまで書いておいて、楽しんでいるように見せておいて、
    個人的には凡ゲーに感じている。

    全実績解除までプレイするかは不明、とりあえず全クリを目指したい。
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring