2017-04-12 21:48 [Wed]

コナン映画 迷宮の十字路 の録画を観た

    » 映画
    2017年4月7日に放送された映画。
    例の如く、妹に誘われたので録画を観た。
    映画自体は2003年に公開されたものなので、14年前のもの。
    古い映画なのに、観た覚えがなかった。
    2016年の人気投票で1位になった映画だ。

    迷宮の十字路の一つ前は、ベイカー街の亡霊。
    次作が、銀翼の奇術師(今思えば遊戯王のカードっぽい)。どちらも観た覚えがある。
    本当に何故か、この映画だけを観た覚えが無い。

    内容はわりと良かったと思う。
    紙に書かれた暗号は察しが付いたが、犯人は難しかった。
    「多分こいつが犯人だ」というヤツが犯人だったが、
    怪しいヤツ、犯人候補は複数いた。
    最後まで犯人を絞れない上手い話だった。

    露骨な笑いどころよりも笑える、ツッコミどころが多かった。

    ・平次とコナンがバイクに乗って犯人を追いかけるシーン。
    線路内に入った事に対して、コナンが法律違反だと言う。
    →その後、遺体から勝手に鍵を取って、勝手に被害者宅に入り、
    勝手に家宅捜索をする。法的に大丈夫!?

    ・壁一面の引き出しの中から当たりを探さないといけないシーン。
    →犯人に追い詰められているのに、悠長に推理をする。
    怪しい場所の引き出しを全て開けるという行為はしない。
    謎の一度しか開けられないルール。

    ・和葉ねーちゃん強い!
    →蘭ねーちゃんはもっと強い!人質が蘭だったらヤバかった。
    あやうく無双されて、平次もコナンも出番が無いところだった。

    思い返してみると、見所がたくさんある映画だったように思う。
    派手なアクションは少なかったけど、笑えたし、印象に残っている。
    1位になるのも分かる。
    今週金曜日にやる 純黒の悪夢 よりは好きだった。
    純黒の悪夢 は個人的にはベルモット映画。ベルモット良いよー。

    コナン映画 純黒の悪夢 のDVDを観た
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-713.html

    アクションを派手にする。そのためにキッドを出す、ルパンを出す、
    爆発させる。それだけでは駄目だ。もっと見所が必要だ。
    迷宮の十字路 を観て、最近のコナン映画が薄いような気がする訳が分かった。


    元太くんが迷子になるシーン。
    小学1年生だと簡単な漢字しか読めないだろう。
    歩美ちゃんや光彦くんが賢すぎるだけで、元太くんが普通。
    元太くんのまさかの「かーちゃん……」発言には妹と共に爆笑した。

    さらに妹は「元太かわいいな」とまで言った。
    元太くんは母性本能をくすぐる魔性の子。
    光彦くんは、そのうち灰原さんを元太くんに取られるのでは?
    小生意気なピカチュウよりも、放っておけない元太くんの方が需要がありそう。

    私はさらにその後の発言の
    「もう一生会えないかと思いましたよ」
    の方が小学生っぽくて可愛く感じた。
    きっと「うな重」を追いかけて迷子になったのだろうな……。魔性!

    さらにその後のシーンで登場するアイテム。
    風邪になる薬(略して風邪薬)の発明!会社や学校をサボる口実に使える。
    これは妹も欲しがっていた。体に害がある物なのに、大丈夫?
    アガサ博士が、博士として暮らしていける理由が分かった気がする。
    きっと一般流通ではない、ブラックマーケットで儲けているに違いない。


    弓がキーポイントになる映画だったので、弓道をしている人や、
    知識がある人が観ると、簡単な映画だったかもしれない。
    私としては、ラスト付近でコナン君が矢の上を三段跳びするのが分からなかった。
    いくら小学1年生の体とはいえ、矢は折れないのだろうか?
    多少はしなるだろうけどさ。
    しかも、何故か綺麗に、跳びやすいように矢が刺さるご都合主義。

    カットされたシーンがあるのだろうか。
    それとも何かを見逃した?探偵が運頼りで良いのか!
    小五郎のおっちゃんの推理を馬鹿に出来ないぞ。

    コナンが平次と一緒に犯人を追いかけるシーン。
    コナンがサルのように木の上を滑ったり、
    枝に掴まったりと華麗なアクションを披露する。
    平次が「牛若丸みたいなやっちゃな」と言うが、私にはサルにしか見えない。
    これもシリアスギャグなシーンだろう。
    いくら元高校生探偵とはいえ、小学1年生の体でやってのけるコナン凄い。
    そもそも元の体でも、あんなアクロバット出来るのか、凄いコナン。凄い。

    次第に存在感が無くなっていく園子ねーちゃんに泣く。
    コナンは登場人物が多いから仕方がない部分もあるが、
    終盤は露骨に出番が無かったのが気になる。
    園子ねーちゃんの高貴なおパンツ見せておくれ~!

    逆に出番がずっと少なかった警察関係者(目暮、高木、佐藤)は気にならなかった。
    園子ねーちゃんも同じぐらい出番が少なかったら、気にならなかっただろう。
    序盤と終盤で出番に差があるから、気になってしまう。

    ところで、何処らへんが迷宮の十字路(クロスロード)?京都の町並みの事??
    迷宮には感じなかったな……。


    Wikipediaの迷宮の十字路のページを見ると、色々と特別な作品なのが分かった。
    あまり気にしていない場面もあった。小ネタが多い作品だ。

    「わりと」ではなく、「かなり」良い作品だったのかもしれない。また観たい。
     

ブログ内検索
カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring