2017-01-30 23:59 [Mon]

No Man's Sky 冒険中14

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は100時間。
    (プレイ時間が前回と変わっていないのは、最近プレイしていないから)

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    既に数百光年先の星系に旅立ってしまったが、過去のスクショと冒険の記録を記す。

    No Man's Sky 冒険中7
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-559.html

    No Man's Sky 冒険中8
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-560.html

    No Man's Sky 冒険中9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-570.html

    ヒンネウエグウエイ星系の冒険記録

    No Man's Sky 冒険中10
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-578.html

    > 冒険記録7から続いた、ヒンネウエグウエイ星系から遂に脱出。
    > ヒンネウエグウエイ星系には3つしか惑星が無かったため、記事で全て網羅した事になる。
    > 約60時間目にして、ヒンネウエグウエイ星系でようやっとチュートリアルが再開したので、
    > 今回はチュートリアルに沿って飛ぶ事にした。

    20160824061901_1.jpg
    まさかの中心部から遠ざかる航路。

    何事かと言うと、実績解除のためだ。
    もうこの頃になると、さすがに No Man's Sky に飽きてしまっており、
    実績解除だけして辞めようとしていた。
    ネットで調べ物をしている時に、たまたまネタバレしてしまって、
    銀河の中心に行くのが嫌になったのだ。

    ザ・センチネル/陰謀の星条旗
    極限での生存レベルで「永久不滅」のステータスを獲得

    これね。
    この「極限での生存レベル」という実績が苦行。
    過酷な環境の惑星で、最大レベルになるまで過ごさなくてはいけない。
    ちょっとググったところ、リアルで8時間かかる。

    冒険記録9で書いた文章。伏線回収だぜ。
    > 私は「カウントが最初からやり直しになる」事を知らずに、惑星を脱出してしまった。
    > そして、その事が後の苦労に繋がったのだった……。

    現在のバージョンでは不明だが、この記事記録の時点では、
    宇宙船が突然、大気圏を突破して宇宙に行くバグがあった。
    何が起きるか分からないので、この実績に挑戦する場合は、宇宙船に乗らない方が良い。
    一度でも惑星の外に出ると、カウントが最初からやり直しになる。

    宇宙船に乗らずに、過酷な環境の惑星でリアル8時間。

    考えた結果、過去の星系に戻る事にした。
    冒険記録9で訪れた、惑星ガオチェオノッグウオ・アトウ。
    ここはセンチネルが敵対している過酷な環境の惑星である。
    代わりに、惑星のいたる所に、「グラビティーノボール」と言う高額なアイテムがあるのだ。

    20160829223116_1.jpg
    「ひたすらグラビティーノボールを拾っては売る」という時間潰し作戦を実行する事にした。

    この作戦の弱点は、物凄く単調な事だ!
    くそつまらない。

    20160827143741_1.jpg
    センチネルに睨まれながらも、順調にアンロック。

    既にマルチツールは最強の武器と化しており、センチネルを一撃で破壊する。
    それでも暇なので、センチネルをいつもよりも大激怒させてみた。
    飛行タイプの他にも、四足歩行タイプ、二足歩行タイプが存在する。
    二足歩行タイプのセンチネルが一番大きくて、おそらく強敵
    (マルチツールが強くなり過ぎて、センチネルの強さが実感できない)。

    まだ試していなかった事、それは何処まで地形を垂直に掘り進める事が出来るのか。
    試してみたら、あっさりと底に到達した。全然深く掘れない。

    20160829223042_1.jpg
    二足歩行タイプのセンチネルをハメるのに、丁度良い落とし穴にはなった。

    (上画像の中央付近に大穴が開いている)

    20160829220549_1.jpg
    グウィン、グウィン……。

    20160829220609_1.jpg
    ……むなしい。

    まさに「だから、どうした」状態。とても、むなしい行為だった。
    しかもバグって、センチネルを完全に排除しても、アラームが止まらなくなった。
    恐らくは何処かの地形にハマってしまったのだろう。探しても見つからなかった。
    仕方が無くゲームを再起動。無事に直る。
    ゲームの再起動は、実績に影響しない。私の心にはネガティブな影響を与えたが。

    センチネルをイジメるのも、穴掘りにも飽きてしまった。一度やれば十分。
    いよいよ、No Man's Sky でやる事が無くなったかに思えた。

    想像力を働かせた結果、最後の遊びを思い付く。
    「実績を解除するまでの間、どれだけ自分の宇宙船から遠ざかる事が出来るか」

    No Man's Sky 冒険中1
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-536.html
    > 正直言って、ホラーゲームよりも怖かった。
    > 最初の2時間ぐらいは、本当に宇宙船の周りしか歩けなかった。
    > あまり遠くに行くと宇宙船に戻れなくなりそうだったから。

    一番最初の冒険記録で、上記のような事を書いていたのが懐かしい。

    20160829232530_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で28分の距離まで離れた。

    なるべく一直線に離れていき、近くに存在するイベントは回収するスタイル。

    20160830003924_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で1時間の距離まで離れた。

    20160830005933_1.jpg
    不自然なオブジェクト1。

    20160830013205_1.jpg
    そして、唐突な「キミ長尾」。

    20160831020313_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で1時間の距離まで離れた。

    時間単位になると、分単位が省略される。
    変化が無くなり、より退屈になる。
    「我慢強い」という言葉も、また私を煽ってくる。

    20160831024437_1.jpg
    自動生成された地形。恐らく洞窟の天井が部分的に残っている扱い。

    20160831031907_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で2時間の距離まで離れた。

    「疲れ知らず」?とんでもない!
    あまりにも単調な作業なので、私は何度もゲームを中断している。
    中断と再開を繰り返して、ようやく辿り着いた。

    20160831032134_1.jpg
    絵具をぶちまけたような空。禍々しい。

    20160831034419_1.jpg
    エアーズロック左端。

    20160831034443_1.jpg
    エアーズロック中央。

    20160831034439_1.jpg
    エアーズロック右端。

    平坦な大地をひたすら移動していた。
    すると、目の前に巨大な壁が現れた。
    「No Man's Sky にも行けない場所が存在するのか?」
    と思いきや、超巨大な一枚岩だった。

    ジェットパックを使って飛び越える事が出来ない。
    階段上に採掘すれば登る事も出来るが、なんだか勿体無い。
    自然保護を優先するために、迂回した……。

    20160831041348_1.jpg
    不自然なオブジェクト2。

    1とは違い、傾斜があるわけでも無い。
    平坦な場所で浮く原因が分からない。

    20160901002455_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で2時間の距離まで離れた。あと、もう一歩!

    20160901005313_1.jpg
    自分の宇宙船まで、徒歩で3時間の距離まで離れた。しかし、ここでログは途切れている。

    いよいよ本格的に嫌になったのだ。あまりにも苦痛過ぎる。
    No Man's Sky をプレイしながら、ウトウトと寝てしまった。
    寝てしまった時に私は、「これ以上プレイしてはいけない」と感じた。
    本格的に脳に悪影響があるのではないかと、自分自身を疑った。
    これは、もしや「ゲーム脳」ではないのかと。

    最初の冒険記録での緊張感は何処へ行ってしまったのか。
    こんなにも敵が多く存在する場所なのに、何故ウトウトするのか。
    どうして、このゲームはこんなにも面白みが無いのか。

    2016年(H28)おしまい
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-681.html

    > No Man's Sky ショックで積ゲー崩しが止まる。ゲームなんかもうやりたくない!

    そして、上記の一文に繋がるのである。
    私の冒険はここで終わってしまった。

    結局ここまで実績解除するために頑張っていたのに、肝心の実績は解除されなかった。
    上画像にある通り、サバイバリストが星9。実績解除には、星があと1つ足りない。
    しかし完全にヤル気を失った。
    もはやゲーム自体をプレイしたくなくなった。No Man's Sky に重症を負わされた。

    以降、私は一切No Man's Sky をプレイせず、この顛末を書きたいがために、
    ずっとこの冒険記録を更新し続けていた。No Man's Sky の呪縛である。

    この冒険を行っていた当時はアップデートが絶望視されていた。
    アップデートされずに売り逃げするだろうと。
    だから、私はこの冒険記録を最後に、No Man's Sky を閉じようと思った。
    冒険記録を閉じるために、私はひたすら書き続けた。

    ……が、まさかのアップデートが来たのだ。
    つづく。
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring