2016-12-29 23:56 [Thu]

面白そうなゲーム紹介27

    » ゲーム
    今更気が付いたのだが、今回のSteamセールでは、
    「セール対象の~タイトル」
    という表示が無い。

    私が見逃しているだけ?
    セール対象のタイトル数を知る事が出来ない。

    日本語のセール情報サイトだと、4,400タイトルぐらいだった。
    海外のセール情報サイトだと、15,000タイトルぐらいだった。
    この差は一体なんだろう?

    4,400タイトルだと少なすぎるので、恐らく15,000タイトルぐらいだと思う。
    ホリデーセールの前に行われたオータムセールでは、
    私が確認した限りで、最大13,190タイトルがセール対象になっていた。
    オータムセールよりは、セール対象タイトル数が増えている。さすがホリデーセール。


    では、私が面白そうと思ったゲームを紹介する。
    実際にプレイして面白かったゲームも、たまに混ぜる。
    なんといっても、Steam積ゲーは多いけど、
    プレイ済み、クリア済みのゲームはまだまだ少ないのだ。

    以前に紹介したゲームと被っていたらゴメンね。
    一応、気を付けて紹介する。

    何処かで見た事があるかもしれないけど、お付き合い下さい。

    以下、タイトルクリックでSteamの紹介ページに飛ぶ。

    (1) Grow Home
    http://store.steampowered.com/app/323320/

    1,037 円が、50 % 引きで、518 円。
    三人称視点3Dアクションゲーム。

    ステージを踏破するアクションが要求される。
    Steam紹介ページを見る限りでは、敵は出てこない様子。
    無機質な感じなのに、主人公のロボがとても可愛い。

    操作に癖があるようだが、難しいゲームではないようだ。
    クリアだけを目指すと、プレイ時間が短くなる。
    隠し要素を発見しようとすると、それなりのプレイ時間になる。
    まったりと世界観に浸りながらプレイするのが、正しいのかもしれない。

    Steam紹介ページの動画を見て、ビビっと来たら購入してみてはいかがだろうか。
    好きな人は好きなはず。


    (2) Seraph
    http://store.steampowered.com/app/425670

    1,280 円が、66 % 引きで、435 円。
    2Dスタイリッシュガンアクションゲーム。

    今回のセールで発見した掘り出し物。
    Steamストアのタグ検索が役に立った。
    近いうちに攻略記事(プレイ記録)を載せるかもしれない。
    Steam紹介ページの動画を見たら、惚れる人が何人もいるはずだ。

    ネット上の少ない日本語情報を載せる。
    「元々は早期アクセスのゲームだった」
    「主人公を刑務所から脱出させるのが目的」
    「武器やアビリティを強化させる要素がある」

    頑張って読んだ英語の断片情報だと、彼女はガンカタの使い手。
    ガンカタというよりも、人間と悪魔のハーフ?天使と悪魔のハーフ?レベルで、
    人間離れした動きをしているように見える。唯一、構え方はガンカタだ。
    ハーフではなく、主人公は天使?敵は悪魔?
    設定面に関しては読み取れる事が少ない。

    個人的には今凄く欲しいゲーム、プレイしたいゲームの一つ。買い。


    (3) Tomato Jones
    http://store.steampowered.com/app/499460

    198 円が、50 % 引きで、99 円。
    (バカゲーっぽい)アクションゲーム。

    トマトだからグロくないよ。
    主人公の姿を、ニコニコ動画で良く使われる「ゆっくり」にするmodがあれば、似合いそう。
    そうなると、一気にグロさが増すか。トマトだから許されるゲーム。

    値段相応の小粒ゲームのようだ。
    好きな人は好きなはず。


    (4) Her Story
    http://store.steampowered.com/app/368370

    598 円が、50 % 引きで、299 円。
    推理ミステリーゲーム。

    公式で日本語化したおかげか、また話題になっているようなので紹介しておく。
    ゲーム内で、動画を検索して、動画を見るゲーム。
    動画内で喋っている事が、次の検索ワードのヒントになっている。
    検索して、動画を見るだけなのに、自由度が高いと言える。
    人によって、次に見る動画が異なるからだ。

    断片的な動画から物語を推理していく……。
    実況動画の類いで済ませるのは勿体無い。
    自分でプレイしてこそ、価値があるゲームだろう。
    日本語化して遊びやすくなったので、私もやってみたくなった。


    キレが悪いので(5)も、、、っと思ったが、止めておく。
    これ以上書いたら、ゲームやりたい病の抑えがきかなくなる。
    それに私のネタも有限だ!
    ディスカバリーキューの「次へ」をクリックする作業をしつつ、
    探索するので
    お楽しみに。

    今回紹介したゲームは、今回のセールで購入したいなぁと思っている。
    特に (2) の Seraph ね。
    そこまで期待するほどでも無いかもしれないけど、今は期待感でいっぱいだ。
    やはりSteamでリリースされるゲームが日に日に増えていったせいで、
    こういう発売された事すら知らないゲームが増えているのだろう。

    トップページや、せっかくのディスカバリーキューですら、
    何処かで見覚えのあるゲームばかりだ。
    Valve 的には売れた実績のあるゲーム、さらに売れそうなゲームを、
    どんどん宣伝して売上を伸ばしたいのだろう。

    売れたゲームは宣伝されて、さらに売れる。
    売れないゲームは宣伝もおざなりで、売上が伸びない。
    そんなゲームによる格差が生まれつつあるように感じる。

    有名なゲームが絶対に面白いわけじゃない。
    売上上位のゲームは、ほぼ間違いなく面白いだろうけど、やはり絶対ではない。
    ゲームの趣味は人それぞれだ。
    せっかくたくさんのゲームがあるのだから、幅広くゲームを紹介して欲しい。
    ニッチなゲームに、ニッチなニーズがあるかもしれない。
    魅力はそこかしこに存在している。


    7日目のアワードメモ。

    “泣いてるんじゃない、目に何かが入っただけで賞”
    To the Moon
    http://store.steampowered.com/app/206440/
    The Walking Dead
    http://store.steampowered.com/app/207610/
    This War of Mine
    http://store.steampowered.com/app/282070/
    Life Is Strange - Episode 1
    http://store.steampowered.com/app/319630/
    Undertale
    http://store.steampowered.com/app/391540/

    祭りを楽しもう、Enjoy!
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring