2016-11-27 23:01 [Sun]

小規模な繁栄

    » 読書
    新しい本の匂いがたまらん!むはー!!
    これはフェチ?変態?

    9冊ほど本を一気に購入した。

    近所のイオンの中にある本屋の品揃えが悪すぎる。
    前にも書いたかもしれないが、新刊が置いていない。
    信頼していたので、「まだ新刊は出ていないのか」と、諦めていた。
    ネットで調べると、実は2冊も新刊が出ていた事が分かった。
    最新刊はずっと19巻だと思っていたのに、21巻が既に発売されているじゃないか!

    これには温厚な私も、さすがにブチ切れた。
    デカい店を各地に建てて、小さい店を次々と潰している割に、
    何なんだ、この品揃えの悪さは!

    そして、本や雑貨が大量に売っているコーチャンフォーに行く。
    さすがの品揃えに圧巻……!
    (いや、多分コーチャンフォーのせいで潰れた小さい店も沢山あるだろうけどね)

    滞在時間が増えるほど、欲しい本も増えていく危険な店。
    欲しい本と、衝動買いの本を買って早々に立ち去った。

    それにしても、イオンの中途半端な品揃えは許せない。
    最新刊を置かないシリーズは、もう店にも置かないで欲しい。
    半端に置いてあるから、入荷を期待してしまう。
    2年以上、新刊を置かないとか信じられない。
    これからはコーチャンフォーを信じて、私はコーチャンフォーで本を買う。
    ……置いていない本は、イオンじゃ買えないしな。

    大きい店(イオン、コーチャンフォーなど)には人が凄く集まっているけど、
    かつて人が集まっていた大きめの店は潰れていく一方だ。
    コーチャンフォーに向かう途中で、かつて良く行っていた店の廃墟を、
    いくつも目撃してしまった。とても寂しい。
    他の店になるわけでも、工場になるわけでも、会社になるわけでもない。
    なーんにも無い廃墟。更地になっていた所もあった。

    少子高齢化の問題もあるし、もしかして日本自体が廃墟になるのでは……?怖すぎる
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring