2016-11-26 23:59 [Sat]

ゴーストライダー を観た

    » 映画
    BSでやっていたゴーストライダーを観た。
    気が付くのが遅くて、30分ほど見逃してしまった。

    総評としては、まぁまぁ。
    とても無難な作りの映画だと思う。

    盛り上がりがあったし、CGも頑張っていた。
    物語にも驚きがあった。

    ……と思う。
    残念ながら、個人的には何一つ響かなかった。
    きっと山場だと思うシーンでも、全然盛り上がれなかった。
    物語についても、驚かそうとしているシーンは分かるけど、
    個人的には「ふーん」で終わる内容。

    壮絶な演出、物凄い背景、かっこいいアクション。
    私には何一つ無かったように感じた。
    おそらく私の目が肥えすぎたせいだ。
    映画をあまり観ない普通の人だったら、普通に満足できる映画だったはずだ。

    映画をあまり観ない普通の人にとっては無難な映画。
    私にとっては、平均点よりもやや下。もしくは下。

    どうしよう、この映画で一番印象に残っているのは、
    ヒロインのオッパイぐらいなのだが……。
    見てくれ!と言わんばかりに胸元を開けて、ぷるんぷるーん、させていたな。

    私は原作について良く知らない。
    あんなに頻繁に変身が解けるものなのだろうか?
    ゴーストライダーは、燃えた骸骨が戦う話だと思っていた。
    しかし、映画ではニコラス・ケイジが目立って見えた。
    ニコラス・ケイジは嫌いじゃない。しかし燃えた骸骨の登場時間とのバランスは大丈夫?
    ゴーストライダー映画というよりも、ニコラス・ケイジ映画?
    原作でも変身前の人が大活躍するのであれば、納得だけどさ。

    突然出てくる、突然大きな音を鳴らす、そんなビックリ系の演出も目立つ。
    怖がらせたいのは分かるけど、安易だ。しかもビックリ系が割と多い。
    むしろビックリ系以外があったのかと思うぐらい。

    うーん。たとえオッパイのためでも、もう一度観たいとは思えない。
    他の人のレビューが気になるな。

    それにしても、本当にどうした事だろう。観たばかりなのに、まったく記憶に残っていない。
     
2016-11-25 22:56 [Fri]

金曜日を超えたスーパー金曜日2

    » 日記
    さて、今回も行ってきたぞ。
    アイスが貰える最後のチャンスだ!

    金曜日を超えたスーパー金曜日
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-633.html

    前回は昼頃に行ったので人が居なかった。
    今回は19時頃、夕飯時だったせいか、かなり混雑していた。
    「意味あるのか?これー」
    と思っていた大量のコーンが大活躍!
    常に30人以上の行列が出来ている状態だった。

    ソフトバンクの制服を着ているスタッフが2名ほど、
    アイスのメニューを配ったり、スマホ画面の操作説明を行っていた。
    サーティワンのスタッフも1名、行列の整理に回っていた。
    お店の方は2~3名が回している状況。

    それでも待ち時間は10分あったかなー?というぐらい早い。
    30人以上がずっと並んでいる状態なのに、高速回転で処理されていた。
    今回はさすがにアイスにプラスチックのスプーンが付かなかったが、仕方がない。
    座れる席が少ないせいで、食べ歩きしなくてはいけない所が問題かな。
    私は、サーティワンから少し離れた所にある席に座って食べた。

    座りながら食べていると、何やらドンドコ♪ドンドコ♪という低い音が聞こえてきた。
    何事かと思い、辺りを見回してみると、すぐ隣にゲームセンターがあったのだ。
    太鼓を叩くゲームの音が、聞こえる!

    さらによく観察すると。
    大学生ぐらいの年齢の男性が、一人で無茶苦茶に叩いている。
    良く見えないが、きっと画面の指示通りなのだろう。
    リズムとかさっぱり分からないけど、とにかく凄い。ドコドンドコドコドンドン♪と、
    バチで太鼓や、太鼓のフチを叩きまくっている。

    一方で、すぐ隣の同じ太鼓ゲームの筐体でも遊んでいる人がいた。
    小学校低学年ぐらいの小さい男の子と、そのお父さんらしき二人が、
    太鼓を叩いていた。普通に叩いていた。言ってしまうと、遅いペースの叩き方だ。

    もうね、この対比が面白すぎた。
    一方は楽しげに、ポコポコと太鼓を叩いて遊んでいる微笑ましい親子で、
    一方はガチでスコアアタック?しているのかドコドコと凄い勢いで叩きまくる大学生。

    これが、ライトゲーマーとヘビーゲーマーなのか……?
    どんな層にもウケる(タイトルは不明だが)太鼓ゲームは凄い。

    そんな太鼓ゲームに興じる親子と大学生を見比べつつ、
    鼻水を垂らしながらアホ面でアイスを食べる私であった。

    嫌がらせかっ
     
2016-11-24 04:31 [Thu]

Steam オータムセール2016はじまた

    » ゲーム
    なにやらセールが始まっているぞ。

    Steam へようこそ(Steam トップページ)
    http://store.steampowered.com/

    初日トップ
    Steam オータムセール2016

    上画像は「シンクロ恐竜投げ」なる謎の競技。
    太古の時代に流行っていたのかな?

    今回はバッジ付きのセールだ!

    Steam アワード(イベント説明)
    http://store.steampowered.com/SteamAwardNominations/

    9個のゲームをオススメ(ノミネート)して、オススメしたゲームをプレイし、
    オススメしたゲームのレビューを書くと完全体のバッジになる。
    上記Steam アワードのページの一番下には、受賞したであろう作品として、
    「シンクロ恐竜投げ」の他にも6つの斬新なゲームが紹介されている。
    誰かがバカゲーとして作りそうだな。
    特にサマーセールを作っている人には期待している。

    Summer Sale
    http://store.steampowered.com/app/485890/


    ちょこちょこと安いゲームもあるようだし、ノミネートさせつつ、
    色々なゲームを探索してみると良いのではないだろうか。

    私はバッジのために、初めてレビューを投稿してみようかな……。
    ノミネートさせるタイトルも慎重に選ぶぜ。
    間違っても適当にノミネートさせずに、しっかりとした選定をして欲しいものだ。
    ゲーマーだったら当然なんだぜ。

    そして恒例だけど、セールが始まって間もないのでSteamに繋がりにくい。
     
2016-11-23 20:46 [Wed]

入院生活はヒマな体験になるのか

    » 日記
    2日前に書いた記事。

    入院生活はレアな体験になるのか
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-636.html

    まだ入院したばかりで、手術すらしていないのに、父のお見舞いに行ってきた。
    勤労感謝の日で祝日なのに、お見舞いに来ている人はいなかった。
    時間的に一緒のタイミングではなかっただけだろう。静かなので良かったけどね。

    明日はいよいよ手術だ。
    ヒザを切開しないと、どういう処置をするのか、まだ分からないそうだ。
    簡単な処置で済んだ場合は、手術を行った当日からリハビリを開始する。
    父は「手術当日からリハビリは痛そうで嫌だなー」と言っていた。

    入院生活が暇なのが、最も問題。
    休憩所には、雑誌や新聞が置かれているが、父は老眼なので細かい字を読もうとしない。
    必然的に暇つぶし、娯楽はテレビしかない。さすがに、ずっとテレビは飽きるようだ。

    妹がノートパソコンを父に貸したが、病院で使って良いか聞いたら、渋い顔をされたそうだ。
    だから、せっかく持って行ったのに一度も使っていない。

    私だったら、iPadとPSPで遊ぶ。2週間を、あっという間に過ごせそう。
    歳を取って、老眼になった時にどうなるかは検討も付かないけどね……。

    やはり病院にはエロい看護婦、、、いや華のある看護師さんが必要だな。観察する暇つぶし
     
2016-11-22 23:27 [Tue]

マンネリを感じる日々

    » 日記
    定期的に起きる「ヤル気起きない」病。
    今日もなんだかヤル気が起きなかった。

    最近は時間を無駄にしているような気がして、
    時間に恐怖しながら生きているというのに。
    それでもヤル気が起きない時は、起きない。

    時間に対するプレッシャーを感じる……。

    実際は着実に何かが進展している。
    昨日は存在しなかった何かが、今日は存在する。
    無駄な日は無いはずだ。

    成果が目で見えにくい、実感しにくいというのが問題かもしれない。
    毎日レンガを積み上げて「大気圏を突破するぞ!」なんて、
    非現実的な謎の仕事をしていたら、達成感を得ていただろう。
    実際に大きくなっていくレンガの塔や、日に日に遠のく作業現場。
    貴重な時間を使って偉業を成し遂げようとしている己の姿は
    明日への励みになりそう。

    もしかして日々の刺激が足りていない?
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring