2016-08-22 22:35 [Mon]

X-MEN: アポカリプス を映画館で観た

    » 映画
    昨日、観た映画、X-MEN: アポカリプス について。

    携帯から投稿
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-543.html

    上記、記事で書いた通り、書いていくよ。
    昨日はちゃんと地下鉄に乗って帰宅できた。最終だったけどね。
    計画的にブログを更新していれば良かったのに、
    無計画に遊んでいたら、日付が変わる15分前で焦って投稿したのだ。
    FC2の携帯サイトからの投稿は難しい!



    余談終了。

    X-MEN: アポカリプス について。

    私的には微妙。内容が特にない。
    かと言って、爽快なアクションがあるかと言うと、そうでも無い……。
    キャラクターを全面に押し出した映画だろう。

    少なくとも、X-MEN:ファースト・ジェネレーション 辺りを観ていないと辛い。
    キャストが一新された、X-MENの昔話ね。
    どうやら3部作構成だったようで、話が続いている。今回が最終作。
    どうりで色々と、最初のX-メンに繋がる展開があったわけだ。

    私はX-MEN: フューチャー&パスト を観ていなかったので、ちょっと置いてけぼり。
    むしろ今回のアポカリプス と フューチャー&パスト が混ざっていた。
    「いつになったら、タイムスリップするのー?」とか
    「ウルヴァリンまだー?」とか
    思いながら観ていた。
    (予告を見ると、フューチャー&パスト の方が面白そう)

    ウルヴァリンが出てくる所は、結構な迫力。
    あの場面は見どころの一つかな。

    全体的に絶望感が凄い。
    どんどんヤバイ展開になっていく。
    「どうやって収集付けるのこれ」
    と思っていたら、最後が呆気なくて肩透かし。

    敵の大ボスの凄さよりも、どちらかと言えば、
    プロフェッサーXや、マグニートーの凄さの方が目立っていた気もする。
    大ボスのやる事が決まって「ネタバレ」のため、全然凄さを感じない。
    大ボスの凄さの描写がもっと欲しい。ウルヴァリンのような武闘派と
    複数人戦って、フルボッコにするぐらいは欲しかった。
    頭脳派かと思いきや、そんな描写も全然無いし、凄い設定なのにショボイ。

    X-MEN:ファースト・ジェネレーション
    X-MEN: フューチャー&パスト
    この2作品を観た人であれば、観てみると良い。
    ウルヴァリンがメインのX-MENを観ていた人は物足りないだろう。
    そして付いて行くのが大変だろう。
    絶望感は凄いから、ドキドキしながら観ると良いよ。
    結末はしょーもないけどな。


    シン・ゴジラとどちらを観ようか迷ったけど、失敗だったかもしれない。
    「ゴジラが凄い」と聞いていたので、迷った。
    どうせいつもの日本映画という気持ちもあって、X-MENを選んだ。
    その結果、ちょっと残念な気持ちになった。

    X-MEN:ファースト・ジェネレーション はそこそこ良かったのだけどね。
    今回はアポカリプスの描写不足だ。
    散々、絶望させておいて、最後のアレは無い。
    武闘派が少ないのだから、それなりの戦略が見たかった。
    X-MENのキャラが見たいのならば、良いかもしれない。

    うーん、残念映画。
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring