2016-05-26 21:52 [Thu]

ロックマンコレクションktkr

    » ゲーム
    Steamのこれ。

    Mega Man Legacy Collection / ロックマン クラシックス コレクション
    http://store.steampowered.com/app/363440/

    こちらは公式サイトへのリンク。

    (※音が出る可能性があります)
    ロックマン クラシックス コレクション 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/RCC/

    PC版以外に、3DS、PS4、XboxOne でも発売しているようだ。
    値段はPS4と、PCが同じ。
    XboxOneが少し高い。3DSだけ1000円も高い。

    3DSで何があったんだ……。

    Steam上では特に広告が表示されていなかった。
    私はPlayStationStoreのメルマガで発売を知った。

    Steamでも売れ行きが好調な様子。
    レビューは既に700件以上も付いている。

    処理落ち、チラツキの再現は嬉しいな。
    と思っていたが、設定で変更できるものじゃないようだ。
    残念。(強制的に処理落ち、チラツキ状態)
    そもそも過去作品を詰め合わせただけというのも、残念。

    過去の作品をプレイ済みのファンは、チャレンジモード目当てかな?
    ミュージアムモードは、過去に発売された本の内容以上に
    充実しているかによる。
    私は設定資料集を、過去に購入済みなんだよね……。

    CAPCOMとしては、新規層開拓のためのゲームなのだろうか
     
2016-05-25 23:49 [Wed]

How to Survive 攻略中1

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    How to Survive
    http://store.steampowered.com/app/250400/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は20時間。

    今年の5月21日にプレイを開始して、
    未だに熱狂的にプレイ中。
    ようやく以下の3日前の記事に繋がる。

    Steamの積ゲー崩しで、良作を発見
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-450.html

    サバイバルゲームだけど、空腹や喉の乾きで死ぬ事は無い。
    サバイバルと言って良いのか不明だが、
    不思議のダンジョンシリーズの方が厳しい。

    このゲームでは、食料や水が手に入りやすい。
    寝床の確保も、比較的容易。
    個人的にはリソース管理がキモで、面白い部分だと思っている。

    道中に落ちているアイテムを、全て拾うと
    すぐにインベントリが、いっぱいになって拾えなくなる。
    持ち歩きたい物、いらない物の選択が重要だ。

    水や食料は持ち歩いて良いと思う。
    だが、すぐには使わない武器の改造素材などは
    持ち歩く必要性が薄い。
    インベントリを圧迫すると、クエストアイテムを持てなくなって
    右往左往する事になる。(その場で不要なアイテムを捨てても良いけどね)

    このゲームにはアイテムを保管する倉庫が無い。
    代わりにステージ全てが保管庫だ。
    アイテムを捨てると、ずっとその場に残り続けるのだ。
    ステージにアイテムを捨てすぎると、ゲームの負荷が増すので
    やり過ぎ注意だ!そして、そこに妙なゲーム性を感じる。

    特にメッセージは出ないけど、
    「これ以上、アイテムを捨てたらゲームが
    フリーズして進行不可になるのではないか?」
    とか考えてしまう。

    だからと言って、不要なアイテムを焼却する施設があるわけでもないので、
    どうにも処理出来ないアイテムは、捨て続けるしかない。
    せいぜいプレイヤーに出来る対策は、スタックしてから捨てる事である。

    20160522045954_1.jpg

    私は意味も無く、敵がたまにドロップするヘルメットを
    84個もスタックしていた。
    ゲーム中で使うのは、せいぜい1~2個ぐらいだ。
    今はインベントリに余裕があるけど、いらないので捨てている。

    オススメは、島の移動に使うボート付近に捨てる事。
    後から必要になった時に回収しやすい。

    20160522010111_1.jpg

    上記の画像は、私が初めて死んだ後に、
    死んだ場所に戻った時のキャプチャ。

    死ぬと墓が立つ。そして理解した。
    島の至る所にある墓は、他のプレイヤーが死んだ場所なのだと。
    こういうオンライン的な要素なら、面白いし大賛成だ。

    敵が大量に出現するところや、ボスのところで
    墓が多数残っているのが面白い。
    たまに平凡なところで死んでいるミステリーもある。

    ちなみに、上記の画像で、キャラが立っている橋から
    下に落ちると、ピラニアに襲われる。
    だけど、「とある」アイテムが落ちている。

    ピラニア対策をするか、回復アイテムをたくさん持って
    突撃するか、ストーリーを進行させて、
    別の場所で入手するかはアナタ次第。



    無駄な行動が多いのか、ゲーム内時間1ヶ月経っているけど、
    未だにストーリーをクリア出来ていない。おそらく終盤。

    このゲームは、まだまだやり込みをしていきそう。
     
2016-05-24 22:12 [Tue]

Gunman Clive 攻略中1

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    Gunman Clive
    http://store.steampowered.com/app/262550/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は53分。

    プレイ中とは書いたけど、もうプレイしていない。

    今年の5月19日にプレイ。
    サクサクとクリア。
    1周するだけならば、苦労は無い。

    実績解除を目指すと、途端に難しくなる。

    ・ノーダメージで、ステージをクリア
    ・規定タイム以内に、ステージをクリア
    ・一度も死なずに、ステージをクリア

    軽い気持ちでプレイすると、絶対に被弾する。
    うっかり死ぬ。
    おそらく敵をスルーしたりしないと、
    規定タイム以内にクリアするのも難しい。

    さらには攻撃が一切できないキャラにも、
    上記3つの実績がある。
    これは、かなり鬼畜。

    1周クリアしたら解除される実績は
    20%近くのプレイヤーが解除している。
    私もその一人だ。これしか解除できていない。

    上記3つに関連する実績は、
    3%ほどのプレイヤーしか解除できていない。

    やり込みを放棄したのか、難しすぎたのかは
    分からない。私はとりあえず放棄組だ。

    サクサクとクリア出来るので、
    根性でやり込めば、そのうち解除できそうだ。
    オンライン実績も無いので、安心。



    で、肝心のゲーム内容なのだが……。
    全編通してフワフワしたロックマン(またはX)、マリオだ。

    挙動が非常にフワフワしている。
    フワ~と大ジャンプして、フワフワ移動、落下する。
    動作がトロい。難易度が簡単になった初代ロックマンみたいな感じ。

    序盤はガンマンのゲーム。
    「おら~!オイラはガンマンじゃ~い、そこどけ~」
    購入前に想像していた通りのガンマンなゲームが出来る。

    でも、徐々にロックマンになる。
    敵も、ステージも、ロックマン。
    作者はガンマンのゲームじゃなくて、
    ロックマンが作りたかったに違いない。

    ロックマンが好きな人、初代ロックマンXをクリアした事がある人、
    マリオを知っている人、ならば
    「あ、これ知っているぞ」
    という場面が多数出てくる。

    ロックマン好きな私としては、既視感が物凄い。
    ガンマンのゲームがやりたかったのに、ロックマンをプレイしていた。
    しかもフワフワしている簡単なロックマン。
    オリジナル要素は見た目ぐらいだろうか。

    お馴染みの豆鉄砲は、画面内に3発までだしな。
    武器チェンジシステムは無いけど、マリオ方式でパワーアップ?する。
    道中に落ちている銃を拾うと、弾の種類が変わる。
    3way弾の銃が良く出てきた印象だ。被弾するとノーマルの銃に変わる。

    初代ロックマンと違って、ボスの挙動は読みやすい、避けやすい。
    ステージのノーダメージは、ほとんど無理だったけど、
    ボス(ラスボス含)だけは全てノーダメージで倒せた。



    セールの時に100円未満で購入できるし、
    サクっとクリア出来るし、気になる人はやってみると良いだろう。
    「これはロックマン、これはマリオ、これはロックマンX」
    と、元ネタを意識しつつプレイするのも、良いのでは無いだろうか。

    個人的には、このゲームは凡ゲー評価。
    良ゲーでも、クソゲーでも無い。

    気になるのが、このゲームがSteamで「非常に好評」な件。
    みんな既視感に襲われなかったのだろうか。
    確かに批判するほど悪い要素があったわけじゃないから、妥当なのかな。

    Gunman Clive 2
    http://store.steampowered.com/app/394550/

    続編が出ている事にも驚く。
    PVを見ると、世界観がさらにカオスになっている。
    さすがに私はもうGunman Cliveはいいかな……。
    実績解除は頑張るかもしれないけど、続編はいらない。
    プレイした人のレビューを読んでみたいぐらい。



    では、いよいよ現在ハマっているゲームを書こうと思う。
    最近プレイしたSteamゲームで記事にしていないのは、もう無い。
    今やっているゲーム以外はな!!
    引っ張る程のネタでも無いけど、
    長くなったので、また今度。
     
2016-05-23 23:21 [Mon]

Deadlight 攻略中1

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    Deadlight
    http://store.steampowered.com/app/211400/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は7時間。

    プレイ中とは書いたけど、もうプレイしていない。
    2013年12月30日に購入したゲームだ。
    下記セールで購入した。

    Steam ホリデーセール2013に参加
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-214.html

    今年の4月9日にプレイを開始して、4月13日に満足した。
    1日1~2時間のプレイで、4日かかった計算。

    何故、攻略完にしないのかと言うと、
    ストーリーを一周しただけで、諸々の要素を100%にしていないからだ。
    そのうちやるかもしれないし、このまま放置するかもしれない。

    (1) 何故か主人公が通る道に散らばっている、主人公の日記。
    未完、全てを収集できていない。

    (2) 各ACT(チャプター)に一つずつ落ちているミニゲーム。
    1つしか発見できていない。

    (3) ステージ中に隠されているIDカードなど。
    いくつか発見できていない。

    (4) その他、未達成の実績が7つある。

    「ACTを選択」の画面で確認すると、
    ACT1 達成率94%
    ACT2 達成率94%
    ACT3 達成率95%
    ゲーム達成率:85%

    こんな感じの達成率だった。

    ACT(チャプター)の数からしても分かると思うが、
    短いゲームだ。初見でプレイしている時は
    1ACT(チャプター)がバイオハザード6並みの長さに感じるが、実は短い。
    何も探索せずにステージを駆け抜けると、すぐにACTが終わる。

    Steamレビューにも書いてあったが、
    これからという所でゲームが終わったように感じた。
    最後のACTでストーリーをネタばらしされた後は、途端に興味が無くなった。

    個人的には、このゲームは日記ゲームだった。
    プレイ時間の大半は、日記を読む時間だ。
    主人公の日記は非常に面白くて、興味を惹く。
    所々、破れているのが、また気になって、ゲームを進める動力源となっていた。

    せめて主人公の日記を完成させて、
    全部を通しで読んでみたい。
    そんな欲があるが、面倒だ……。

    かなり巧妙な隠し方をしていたり、じっくり探させてくれなかったり、
    そもそもステージが絶妙な長さだったり。
    攻略方法を探している段階で萎えてしまった。
    今のところ、続きをヤル気なし。

    20160413002534_1.jpg

    そもそも、このミニゲームですら、1周目で発見出来なかった。
    試しにナイトメアモードをプレイした時に、たまたま発見した物だ。
    特に本編と関連のあるミニゲームでも無いし、いらない。
    他2つのミニゲームは未発見のまま。

    ナイトメアモード。
    1度も死なずに、エンディングを目指すモード。
    実は死んでもACTの初めからになるだけなので、ヌルく感じた。
    ライフゲージの長さなどを本編から引き継げるので、
    最高に強化した状態で挑むと良いかもしれない。

    そもそもライフ0で死ぬよりも、落下死や、一撃死の方が多いけどね……。

    ACT1の荒廃した雰囲気が好き。
    ACT2のグロ版マリオみたいなステージは大嫌い。
    ACT3のもはや何ゲー?と思うようなステージは不満。

    個人的に面白かったのは、
    主人公の日記と、最初の方だけだった。
    ACT2からは、落下死と一撃死のオンパレード。
    実際、ナイトメアモードでもACT2で死にまくって、
    嫌になって辞めた。

    ACT2は未だにどうやったら、安定して乗り越えられるのか
    不明なトラップがある。
    トゲトゲが付いた坂を連続して滑る場所を、
    安定してクリアする方法が分からない。

    ハンドガンが使える事もあるけど、弾数は少ない。
    節約して進むと、次の場面で補給ポイントがあったり、
    無かったりして、使いどころが難しい。
    私は基本的にオノで攻撃していた。銃は謎解き用だった。



    基本的に、このゲームはリアルで綺麗なマリオ。
    操作感覚もリアル思考で、
    ダッシュすると徐々にスピードが上がる。急には止まれない。
    ライフはあるけど、落下死や一撃死の方が多い。
    武器を使った戦闘や、謎解きとかも、やり応え無し。
    ただし、アイテムだけは巧妙に隠されている。

    うーん、クソゲーでは無いけど、良ゲーでも無い。
    凡ゲーだ。私なら他人にオススメ出来ない。

    3DCGを使って2Dゲームにしているけど、
    これは主人公にとって幸いだった。
    2Dじゃなかったら、死んでいた場面が多数……。
    逆に3Dだったら、避けられたであろう問題も多数……。

    結論、リアルなゲームを2Dに落とし込むのは難しい。

    昨日、書いたハマっているゲームについては、
    また今度書く。次回はもう1個プレイしたゲームを書きたい。

    以下、続きにスクショを貼って終わる。
     

    続きを読む ▽

2016-05-22 18:40 [Sun]

Steamの積ゲー崩しで、良作を発見

    » ゲーム
    今日は風のおかげで、ちょっと涼しかった。
    窓を開けているだけで、室温24度だ。

    うーん、眠い!

    購入してから初めて、1日中パソコンを付けっぱなしにした。
    何が悪いって、久しぶりにSteamのゲームで遊んでいたら、
    止まらなくなっちゃった、自分だ。

    インストールだけしておいて、放置していた積ゲーを
    遊んでみたら思いのほか面白かった。
    気が付いたら朝になっていた。

    「ま、いっかー!こうなれば、ぶっ続けだぜっ」

    こんなノリで、ゲーム脳が加速。
    2時間ほど寝ただけで、またゲームをプレイし始めた。

    昨日の朝にプレイを開始して、現在に至る。
    プレイ時間は13時間半で、ストーリーの中盤辺りまで進行。
    (3年前に発売された、そこそこ有名なゲームです)
    今日は早く寝る。ゲーム脳がオーバーヒート。

    何のゲームを熱狂的にプレイしていたのかは、また今度書く。
    今の私には文章を書く力が、ほとんど残っていない……。
    嘘です!!早くゲームがやりたいだけです!!!
    メラゾォォオオーマァーーー!!!
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring