2016-04-28 22:06 [Thu]

コナン映画、悪くない

    » 映画
    ここ最近、コナン映画の事ばかり書いているけど、
    ハマっているのは、私ではなく妹だ。
    私は付き合いで観ているのだが、嫌いではない。
    そして、その妹も「友達がコナン好きだから」という理由から、
    話題作りで観ているのか、好きで観ているのか、良く分からない。

    コナン映画って凄くね?
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-408.html

    コナン映画をやっていたから観たぞ
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-413.html

    1997年4月19日 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼
    2015年4月18日 名探偵コナン 業火の向日葵


    ……と、観てきて、今回。
    2007年4月21日 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

    個人的には悪くなかった。
    酷評されているようだけど、少なくともワースト1では無い。

    夏の雰囲気が、とても良い感じ。
    ジブリとまではいかないけど、のどかさを感じた。
    いつもとは違う舞台での活躍が、非日常ぶりが良かった。

    園子&蘭ねーちゃんの映画だと思うけど、
    少年探偵団の描写が好きだった。
    元太がいつもよりも調子に乗っていた気がする。可愛い子供だ。

    事件はコナンっぽくない感じ。
    そもそも、「事件なんてあったっけ?」レベルで印象が薄い。
    推理よりも、成行きで展開するお話だ。

    むしろ少年探偵団が参加した宝探しゲームが面白かった。
    メインは宝探しゲームじゃないかと思うほどだ。
    うん、コナンじゃないな。

    全身真っ黒で、時々ニヤリと笑う犯人が、巧妙な殺人を犯したりしない。
    コナン達が宿泊する宿で、事件が起こるものだと思っていた。
    いかにも事件が起きそうな宿だからね。

    園子&蘭ねーちゃんの共闘シーンも、肩透かし。
    蘭ねーちゃんだけで良いじゃん……。

    映画としてはスケールが小さい。
    映画館で観たらガッカリ映画だっただろう。
    夏の雰囲気と、少年探偵団の無邪気さが救い。
    個人的には、それだけの映画だった。

    この映画を観た記憶が無いのも、
    もしかしたら劇中で光る場面が一つも無かったからかもしれない。
    今回の視聴で名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)は、
    「夏ののどかな雰囲気の中、少年探偵団が無邪気に遊ぶ映画」
    という印象になった。

    あと、「ルパン三世VS名探偵コナン」が公開される前にも
    コナンにルパンが登場していたのね。
    佐藤刑事がルパン好きの設定も登場して驚いた。
    紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)の公開から2年後、
    まさか本当にコナンに、ルパンが登場する事になるとは……。
    いや、ルパンにコナンが登場、かもしれないけどさ。
    TVスペシャルのVSは本当に良かった。
     

ブログ内検索
カレンダー
    03 | 2016/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring