2014-04-15 23:28 [Tue]

貨幣絶対主義

    » 日記
    何かと話題のTPPについて、調べていたら気分が落ち込んだ。
    恥ずかしながら今までTPPについての知識は何もなかった。
    農家の人たちがやたら反対している、賛否両論の何かだった。

    関税を取り除き、自由に貿易できるようになると、どうなるのか?

    色々なサイトで調べてみていたけど、
    個人的にすんなりと内容が入ってきたのは、以下のサイト。

    サルでも分かるTPP http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

    一通り目を通したのは、旧版の方だったので、
    あとで改訂版の方も読んでみようと思う。

    お金が全て、人が死んでも構わない。
    むしろお金のために人を殺す。
    環境汚染などは知った事ではない、お金が入るなら。

    TPPとはややズレた方向だが、こんな思考回路が見えた。

    TPPについて、大体の事を知ったつもりになり
    アメリカは悪魔かと思った。
    そして「アメリカ 悪魔」と検索。

    大正義にして、世界の警察アメリカ様について
    元々知っていた情報はもちろん、NSAや企業トップの人が云々という
    陰謀的な話まで出てきた。

    そのうちスノーデン氏のリーク情報などが目に入る。

    過去にも興味を持って調べていた事だけど
    地底世界の話について。

    凄いでしょう。
    TPP → アメリカ悪魔 → 地底世界
    へとネットサーフィンの末にたどり着いたよ。

    そもそもの発端が福島第一原発に関する
    ジム・ストーン氏のレポート。

    yahooニュースを見ていて、コメの人の発言を頼りに、ここまでたどり着いた。

    福島第一原発が工作されたテロ行為だとしたら……
    から始まり、そういえばTPPどうなったのと検索を始めた。

    正直言って全てを鵜呑みに信じるのは、危険だと思う。
    良く出来たフィクションだと思うと面白い。
    でも、ノンフィクションだとしたら……?


    お金をたくさん持ちすぎると、人は豹変する。
    宝クジに当たった人が、必ずしも幸せになれるとは限らない。
    よく聞く言葉である。

    同じように企業トップの人たちも金の魔力に取りつかれ
    倫理観を失って、暴走しているのだろうか?
    もちろんしっかりとした良い社長さんもいると思う。

    だけど、災害ビジネスやTPP、アメリカの歴史(悪い部分だけの概要だと思う)など
    見ていると、全てお金の魔力に感じる。

    日本崩壊の危機、アメリカ金儲け主義の破たん。
    なんだか色々とネガティブな、絶望的な感じに見える。

    グローバル化する必要性なんて無いし、GDPを上げ続ける事に何の意味があるの?
    人々が平穏平和に暮らせる社会づくりの方が大切じゃね?


    ……なんて色々と書いたけど、
    「地底世界ってどんなとこだろー」なんてwktkしながら
    自分の生活をしていくしかないのでしょう。

    とりあえず現状の俺の考えは、「TPPには反対」です。
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring