2023-11-10 23:59 [Fri]

ノー・ウェイ・ホーム を観た

    » 映画
    2023年11月10日に放送された映画。ネタバレは特に無し

    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム、金ローで地上波初!
    映画自体はアメリカで2021年12月に公開。
    日本は2022年1月に公開されていた。1年でテレビでやって良いのかよ。

    リアルタイムで、テレビで観た後にネットで情報を検索。
    「エンドロールの後のオマケがカットされていたかー」
    とか読んでいるうちに寝落ち。もう少し調べたいねぇ。


    世間的にはスパイダーマン歴の長いトム・ホランドこそが、
    スパイダーマンなのだろう。既に7年もスパイダーマンなのは驚きだよ。
    サム・ライミ監督のスパイダーマンは5年。
    アメイジングの方は、まさかの2年である。
    トム・ホランドは過去スパイダーマンが合わさったレベルの長さだ。

    私はサム・ライミ監督、トビー・マグワイアのスパイダーマン派だ。
    革命を起こしているだけあって、当時は衝撃的だった。
    ストーリー的にも涙あり、笑いあり。
    3の評価があまり良く無くて驚きだったが、3はマジで泣いたからな。

    アメイジングなアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンはテレビで観た。
    観た時はあまりにかっこいいアンドリューにコレジャナイ感があった。
    一度しか観ていないけど、いつの間にか受け入れていたな……。

    そして、最近のトム・ホランド。
    私は今回が初めてだったので、まだしっくりこなかったなぁ。

    スパイダーマンがメインの映画なはずなのに、アベンジャーズだったしな。
    ドクターストレンジは知っているが、未視聴なんよ。
    今回のスパイダーマンは、アイアンマンと仲が良かったらしいな。
    でも、アベンジャーズは未視聴なんよ……。

    前作の続きから始まるのは良いとして、アベンジャーズ的な予備知識も必要だった。
    家に謎の機械(解析できるヤツ)があったのは、マジで謎でついて行けなかった。
    前作の敵キャラであるミステリオもガッツリ関わっていて、やっぱり謎。
    ミステリオが登場する前作が、ちょっと気になってしまった。

    私の中でのスパイダーマンのイメージは、孤独に戦う親愛なる隣人。
    トム・ホランドのスパイダーマンは、チームで戦う親愛なる隣人だった。

    胸にスマホ?を付けて、彼女と友人に中継しながら活動するのは驚きだ。
    オタクっぽさとか、孤独な感じとか、一切ないのな。陽キャやん!

    彼女も友人も、そしてトム・ホランドも、凄く子供っぽく見えたのは不思議。
    アンドリューはよく覚えていないけど、トビーの時は1作目は高校生で、
    2作目時点で大学生だったもんな(物語中の設定)。
    トム・ホランドは7年間ずっと高校生スパイダーマンだったからか?
    見た目も、行動も若い。私が歳を取っただけの可能性もある。

    ガジェット類も凄い。アイアンマンの技術力が影響しているのだろう。
    見た事が無いスパイダーマンだった。
    色々なスーツや小道具があって、ちょっと置いて行かれた面もあったが、
    純粋に面白いなと思えた。劇中だけで、何種類のスーツが登場したのだろう。
    糸を出して、壁に張り付く以外に、どんな事が出来るんだ。興味が尽きない。


    総じて、悪くなかったが、良くも無かった感じだ。
    スパイダーマンと言うよりも、アベンジャーズのスピンオフみたいに思えた。
    周りの人に頼りっきりで、スパイダーマンが解決している感が薄かったのだ。
    無難にまとまっているし、決して悪くは無いのだけどね。

    過去作の、しっかりと意味のあるオマージュもあって良かった。
    アベンジャーズも含めて7年間、トム・ホランドを追っていれば、
    きっと良い映画だったに違いない。にわかな私にはまだ早い映画だった。

    ただし!

    最後は良かったな。トム・ホランドが4作目のスパイダーマンもやるならば、
    今度こそ好きなスパイダーマンの一人になりそうな予感がする。
    スパイダーマンの決意を感じるエンディングだった。

    なんやかんや、トム・ホランドもかっこよくて好きにはなったぞ
     
2023-10-15 23:58 [Sun]

未鑑賞なのに、この映画を知ってる!

    » 映画
    ネタとしては面白いが、中身が伴わずに一発屋。

    著作権切れで人食いのバケモノになったプニキの映画「プー あくまのくまさん」
    https://www.youtube.com/watch?v=U1byJLJaxMM


    あらかじめ書いておくと、私が直接この映画を観たわけじゃない。
    上リンク先の動画で存在を知って驚いただけだ。

    こんな映画があったのか……。

    B級映画のネタになってしまったんだね。
    ロシアも、中国も、羽生結弦も泣くぞ。

    最初の方は割と面白そうだったけど、マジでしょうもない展開だな。
    最後まであらすじを聞くと、完全に映画の内容を理解できる。
    観た事が無いのに、何故か見覚えのある映画だ、これ……。

    なんかもっと上手く作れそうな気がするな。勿体ない。
    プーのブランド力に頼っただけの、いつもの映画になってしまっている。
    きっと敵役を、紙袋を被ったオッサンにしても成り立ってしまうんだろうな。
    まぁ、本編映画を観ていないんだけどね……。

    パッケージ?ポスター?のインパクトは抜群だし、
    一発稼ぐ事に成功した時点でヨシなのか?
    実際、内容を知らなかったら、とても興味をそそられてしまう。
    観てみたくなるような出来だ。本当に勿体ないな。

    私の映画に対するアンテナが弱っているとは言え、知らなかった映画だ。
    積極的な宣伝を行わずに、とにかくインパクトの一発勝負だったに違いない。


    以上、プーはちょっと置いておく。

    実は、私はホッカイロレンさんの動画を、ちょこちょこ見ている。
    出会いはスターウォーズだ。
    エピソード8に頭を悩まされていた時期に、発見したと思った。
    映画館で観た直後はもちろん、エピ8を思い出す度にモヤモヤしているけどね。
    おそらくエピ8を思い出して苦しんでいる時に出会ったのだと思う。

    その後もスターウォーズのドラマシリーズについて、情報を仕入れているわ。
    ドラマはあまり見る気がしないのだ。
    ディズニーのサービスに加入していないからじゃない。個人的に話数が多くて苦手。
    ホッカイロレンさんの動画で面白おかしく概要が分かるので良い。
    そして、やっぱりドラマを見る気がしない……。面白い映画を作ってくれや。

    少し話がそれたな。息抜きのクソは良いけど、基本的には良いモノに触れたいものだ
     
2023-04-23 23:44 [Sun]

コナン映画 ハロウィンの花嫁 を観た

    » 映画
    2023年4月7日に放送された映画。

    例の如く、妹に誘われたので録画を観た。
    映画自体は2022年4月15日に公開されたものなので、1年前のもの。

    おじちゃんは未だに宿題を溜めちゃう
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3021.html

    更にauからしつこく届いていた特典の案内を実行した。
    1年間アマプラが無料で使えるらしい。うめぇー。
    ヤル気が起きず、2週間か、3週間ぐらいは放置していたわ。

    疲れているとは思えないが寝落ち51
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3022.html

    余計な事をしたか。1日に映画を2本も観てしまった。
    観る予定は無かったのに、ついつい観てしまった1本。
    妹に誘われて観てしまった1本。そのうちブログに書こう。

    ブログに書こうと思って、書いていなかった事。パート3。
    もう二週間近く前の出来事になる。放置し過ぎだな。

    日中にアマプラのテストで、シン・エヴァを観て、
    夜はコナン映画をテレビで観たわけだ。お腹いっぱいだな。

    今回のコナン映画はタイトル通り、ハロウィンがテーマになっていた。
    中盤のハロウィンの仮装、終盤の飾りつけの利用法など。
    なかなかハロウィンを上手く使っていた。
    馬鹿みたいに膨れ上がるサッカーボールは笑えるけどね。
    ダイナミックな解決法だなぁ!

    墜落するヘリに飛び乗って、パンチ!キック!も良かったぞ。
    何かシュールギャグな面もあったな。

    キャラクターが大混雑。活躍させたいキャラが多過ぎ問題。
    所狭しと、いつものキャラが続々と登場する。よく捌き切れるな。
    これまた上手く描写されていた印象だ。
    安室ばかり出てくる、安室映画にならなかった点が好印象。
    ああ、あくまでコナン映画だからな。媚びすぎは良くない。

    安室に関する疑問と言えば、ガラス張りの部屋に居たけど、
    トイレどうなっているの?問題。
    優雅にワイングラス片手に座っていたけどさぁ。
    周りの人に見られながらウンコしていたのかな?クールだなぁ……。
    下半身丸出しで爆死もあったわけだよね。ひええー。

    キャラと言えば、高木刑事と佐藤刑事は何か進展があったのかね。
    コナンは映画しか見なくなってしまったので、ちょっと置いてかれたよ。
    随分と仲良しになっていたな。えっち!
    そのうち結婚して、子供が生まれて、コナンの同級生になるんじゃないか?
    もちろん作中の時間経過は数か月の出来事だからな(笑)

    総じて、私は結構好きな映画だった。妹の評価も良かった。
    犯人はモロバレだったけどな。恒例の顔の豹変ぶりが、また笑える。
    お前、別人やんけ!

    登場人物が混雑し過ぎて、容疑者候補を出し切れなかったのだろう。
    怪しげな人物の印象が無い。
    次から次へと、正体不明の犯人に翻弄されていた感じだった。

    緊張感もそこそこあったかな?
    色々とあって、実はあまり映画に集中できなかったのだ。
    そのうち、もう一度観直したい映画だなぁ。
    良くも悪くも、評価が変わりそう。

    テレビ版なので、色々とカットもされているのだろう。
    エンディング後のコナンの一言も無かった。分かってないなぁ。
    アマプラで視聴できる日を楽しみに待っておくよ。

    高木刑事と佐藤刑事が気になる映画だったわ。はー羨ましい
     
2023-04-20 23:24 [Thu]

シン・エヴァをアマプラで観直した

    » 映画
    最初に書いておくが、私はガチ勢じゃない。

    おじちゃんは未だに宿題を溜めちゃう
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3021.html

    更にauからしつこく届いていた特典の案内を実行した。
    1年間アマプラが無料で使えるらしい。うめぇー。
    ヤル気が起きず、2週間か、3週間ぐらいは放置していたわ。

    疲れているとは思えないが寝落ち51
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3022.html

    余計な事をしたか。1日に映画を2本も観てしまった。
    観る予定は無かったのに、ついつい観てしまった1本。
    妹に誘われて観てしまった1本。そのうちブログに書こう。

    ブログに書こうと思って、書いていなかった事。パート2。
    もう一週間前の出来事になる。放置し過ぎだな。

    書くと言っても、大して書く事も無いかな。
    せっかくアマプラを導入したので、テストしてみたのだ。

    観たいと思っていた遊戯王関係は全てアウト。
    マトリックスの新作もアウト。追加料金を払わないと視聴できなかった。
    アマプラだけだと、あまり配信されていないのだろうか。

    「えー、全然見れないじゃーん」
    と思って、トップページを見ていた時に、たまたま目に入ったのがシン・エヴァ。
    既に視聴済みだけど、テストだし、雑に見てみようと思って再生ボタンを押した。

    はい、見事にのめり込んでしまった。二周目の視聴完了である。
    止まらなかったね。面白くて、ついつい最後まで観てしまった。

    好きなシーンはパリ奪還戦、マリが奮闘するシーン
    (エヴァの腕が回転する独特なギミックが面白いよね)。
    黒いスーツを着た綾波が村に馴染んでいくシーン。
    どちらも序盤の方である。

    中盤からも面白いのだけど、やはり新劇場版から入ったニワカな私では駄目だ。
    全てのヱヴァンゲリヲンにさようならのシーンは、
    今までエヴァを追いかけて来た人たちであれば、響くのだろうな。
    テレビアニメ、旧劇場版のシーンが流れる場面も、前からのファン向け感がある。

    終盤は怒涛の展開だ。エヴァを観終わった後は、どうしても解説が欲しくなる。
    ブログやYouTubeの解説を見て周っていた。
    あまりにもガチ勢が熱いので、私なんぞでは考察を書けない。怖いわ!

    未だに考察を更新したり、新しくブログ記事や動画を上げている人がいる。
    前回シン・エヴァを観終わった後には発見できなかった新説もあった。
    いやー、面白いねぇ。納得できたり、納得できなかったりだよ。
    また映画を観る時(三周目)には、違った視点で観る事が出来そうだ。

    あー、これはエヴァの呪いの一種なのか?一度気になってしまうと止まらないわ
     
2022-11-01 23:59 [Tue]

ONE PIECE FILM GOLD を観た

    » 映画
    妹に誘われて、アマプラのヤツを観た。

    ワンピ ハートオブゴールド の録画を観た
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-534.html

    FILM GOLD はテレビで放送されたら観ると思うぜ!

    6年越しって事?(笑)
    Wikipediaで確認すると、2018年、2019年にテレビで放送していたようだ。
    完全に見逃した。やっていた事を知らなかったわ。

    前知識などは一切ナシで、映画だけを鑑賞。
    うーん。いつものワンピース?
    まぁ、こんなものなのだろうな。

    最初から中盤までは凄く豪華に見えた。
    ゴールドと言うだけあって、キラキラしている。
    オープニングのバトルが凄い。ルパン三世のオープニングを感じさせるような、
    豪華さとワクワクがあった。あまり覚えていないけど、
    今までに観たワンピース映画の中で一番、序盤の掴みが良かった気がするな。

    オープニングが終わった後も、結構よく動く。金がかかっていそうなアニメだ。
    さすがFILM GOLD。画面全体が金色に輝いているだけじゃない。

    しかし中盤以降、何やら失速したように感じた。
    もしくは動きに慣れてしまったのか、ダレたのか。
    急に面白みを感じられなくなってしまったのだ。
    映画なのに、内容がテレビスペシャルぐらいに落ちた感じ。

    ワンピース版オーシャンズ11を見れるのかなと思いきや、そうでも無いし。
    ちょっとルフィーにイラッとしちゃったね。
    トム・クルーズが演じた最初の方のミッションインポッシブルであった、
    散々パロディーされているぶら下がりが見られるのかと思いきや、そうでも無いし。
    せっかく沢山キャラが居るのだから、もっとチームワークが見たかった。

    ワンピースらしいと言えばそうだが、ルフィーが考えなしに直情的に突っ込み過ぎ。
    そして周りの人間が感化されて、無茶をし始める。
    何故か無茶がまかり通って、何とかなってしまう。そんな馬鹿な!
    感心したのは、幹部に対するウソップの最後の攻撃ぐらいだな。
    他はただ激突して、ゴリ押しで何とかなっただけにしか見えない。

    運を吸い取る能力もアイディアは面白いのだけど、映像化に失敗している。
    いつまで能力が適用されているのか、さっぱり分からなかった。
    あとバナナの皮が落ち過ぎな!肝心な幸運ネタが思い付かなかったのかな。

    金金の実、キラキラの実と予想していたところ、まさかのゴルゴルの実。
    とんでもない能力に見えたね。悪魔の実って本当に凄いわ。
    ドバドバと大量に金(?)が出てきて、とんでもない能力に思える。
    無から生み出しているよね?最強の錬金術師か??


    良くも無いけど、悪くも無いような、何とも言えない映画だった。
    おそらくワンピースファンだったら受け入れられるのだろう。
    にわかな私には少々、退屈な部分があったな。

    映像の豪華さはあった。しかし見所はと言うと……うーん。
    FILM Zにあったロリナミや、セクシーロビンの方が良かったかな。

    何やら話題になっているFILM REDがどんな出来なのか、気になる所だ
     

ブログ内検索
カレンダー
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring