2019-01-16 22:56 [Wed]

ホールドの抜け穴?

    » ゲーム
    今回はかなりお手軽にセールカードを処分できた。

    Steam オータムセール 2016 終盤戦
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-644.html

    20160624_マーケットホールドだと……!?
    ゲイブの深い愛で、がっちりホールドされていて抜け出せない様子(過去記事より)。

    現在も、インベントリからセールカードなどのアイテムを売却しようとすると、
    やはりホールドされてしまう。すぐさま売り捌く事が出来ない。
    しかし今回、私は発見してしまった。いつ頃からあった機能なのかは不明。

    2019011401.png
    個別のバッジページを表示すると、上の方にボタンがあった。

    「マーケットでこれらのカードを売却」のボタン。これだ!

    2019011402.png
    めっちゃ便利すぎる!!

    「マーケットでこれらのカードを売却」のボタンを押下。
    すると、上画像のページが表示される。
    最初から全てのカードに値段が設定されている。

    現在の買い注文の最高額が事前に入力されています。さらに高い価格での購入者を待つ場合、価格を上げることもできます。

    いつもならば、マーケットとインベントリを行ったり来たりして、
    値段設定に悩む場面なのだが、Steamがスパッと自動で設定してくれる。時短!
    もちろん不服があれば、自分で値段設定を変更する事も可能だ。

    さっそく利用規約にチェックを入れて、「出品する」ボタンを押してみた。

    2019011403.png
    エラー出過ぎぃ!

    仕方が無い事かもしれないが、出品の処理が遅い。
    フリーズを疑ってしまうレベルだった。気長に待とう。
    しかもエラーが発生。一発で全てのアイテムが売れると思うなよ。

    2019011404.png
    結局、一回目のまとめ売りでは12件の出品エラーが発生した。

    だが、諦めるな。成功するまで出品し続けるのだ。
    幸い、設定は残り続けるぞ。再び「出品する」ボタンを押して、待つ……。

    2019011405.png
    1個のアイテムに対して、7件もエラーが発生した。大丈夫かよ。

    2、3回エラーで失敗しつつ、しつこく「出品する」を押し続けた。
    最終的には、上画像のアイテムが1件のみエラーで残り続けた。
    画面のリロードを行ったところ、アイテムが消滅。
    どうやら存在しない、既に出品済みのアイテムを出品しようとしていたようだ。

    そして、1時間もしないうちに全てのアイテムが完売。見事81.85円を入手した。
    凄くお手軽!もっと早く実装して欲しかった。もしくは気が付きたかった。
    バッジ画面からセールカードなどのアイテムを販売しようとすると、
    ホールドが発生しない。今後のイベントでも使っていきたい技だ。
    売るのが面倒で放置してあるゲームカードなども、暇をみて売却していきたい。

    問題は壁紙、アイコン、ブースターパックだ。
    インベントリからしか売却できないアイテムは、依然としてホールドされてしまう。
    我慢して整理、売却するしかあるまい。

    噂に聞いていた通り、「マーケットに出品しますか?」の確認メールは、
    今回は届かなかった。良いのだろうか?随分とガバガバになってしまった。
    いちいち確認メールをクリックする作業には嫌気がさしていた、良い改善だ。

    (一部)ホールドが無い。確認メールが無い。
    便利な反面、どうした?とも思ってしまう。

    悪人に屈せず、安全で便利なシステム作りを期待していきたい。ゲイブマンセー!
     
2019-01-13 23:14 [Sun]

Steam で期間限定の無料配布25

    » ゲーム
    Free Giveaway!
    無料ギブアウェイ- 数量 限定 - 2019年1月14日午前10時(PT)まで(なくなり次第終了)

    ゲームの無料配布。具体的な終了日時は不明。
    いつ終わるのか、良く分からないし、欲しい人は早めに無料ダウンロードしよう。

    (在庫が残っていれば、2019年1月15日午前3時までかな?)

    --↓-- 追記: 2019/01/15 00:05 --↓--
    14日の朝に確認した時点で、既に終了していた。
    早いな!?終了予定の20時間以上前に、無料配布が終わっていたのだ。

    今後は、この数量限定式の無料配布が流行りそう。
    そして、なかなかゲット出来ない事が増えそうな予感がする。
    --↑-- 追記ここまで --↑--

    A Story About My Uncle
    https://store.steampowered.com/app/278360/A_Story_About_My_Uncle/

    3D一人称視点プラットフォーマーアドベンチャー。日本語対応ナシ。

    無料ギブアウェイの文字が日本語に翻訳されている事に、まず驚いた。
    ただし、日時はPTになっているので注意。ギリギリに行動してはいけない。
    数量限定と言う点も、初めて見た。余裕を持って行動せよ。

    難易度高めの死に覚えゲー、3Dジャンプアクション。
    スムーズにクリアしていければ、内容は短め。
    大した英文は出てこないようだ。気にしたら負け。アクションを楽しもう。

    このゲームの実績は、鬼の難易度のように見える。
    サクッとプレイして辞めるか、覚悟を決めて付き合うかだな。

    Steam コミュニティ :: A Story About My Uncle :: 実績
    https://steamcommunity.com/stats/278360/achievements

    1%と、1%未満ばかり。一番、解除率が高い実績でも、現時点で9.7%。
    あまりムキにならない方が良さそうだ。
    パッと見、制限プレイ、縛りプレイで解除される系だな。
    アクションゲームから、パズルゲームに早変わり。
    マップを把握するためにも、より一層、死に覚えが捗りそうだ。
    自殺大国、日本にぴったり!買い。

    今回、有り難く貰っておくけれども、プレイするのが怖すぎる難易度だ……
     
2019-01-12 22:31 [Sat]

バイオRE2体験版モッタイナイ病

    » ゲーム
    お、体験版が来たか。

    RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2 "1-Shot Demo"
    https://store.steampowered.com/app/961440/RESIDENT_EVIL_2__BIOHAZARD_RE2_1Shot_Demo/

    このデモは専用チューニングを施したゲーム序盤のゲームプレイが楽しめる。制限時間の30分以内であれば何度でもコンティニュー可能だが、挑戦はその名が示す通り1回限り。雰囲気を味わうのか、クリアを目指すのか、楽しみ方はプレイヤー次第だ。

    ※本デモをプレイするには、プラットフォームのアカウントにサインインし、オンライン状態にして頂くことが必須となります。
    ※どのような場合でも、消費されたタイムカウントを戻すことはできません。
    ※配信期間は2019/1/31までとなります。

    新しい挑戦なのは良いが、クセが強すぎる!
    私の場合はモッタイナイ病で、なかなかプレイに踏み切れないぞ。

    踏み切ったとしても、私は最初にオプション設定を弄る。
    それだけで15分~20分ぐらいは消費しそうだ。
    オプション設定を無視したとしても、
    私は早解きやクリアを目指すよりも、雰囲気重視派のプレイヤー。
    30分をあっと言う間に消費してしまい、クリア出来そうに無い。

    モッタイナイ病、プレイスタイルに合わない体験版すぎて、凄く困ってしまった。
    どうしよう?とりあえず、1月31日までには体験版をインストールしておこう。

    30分の時限式自体は面白い。特に実績は感心した。
    5分毎にアナログ時計の針が進んだ実績が解除されるのだ。
    実績によって、残りのプレイ可能な時間が分かる!
    こんな実績の使い方は見た事が無い。世界初なのでは?

    Steam コミュニティ :: RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2 "1-Shot Demo" :: 実績
    https://steamcommunity.com/stats/961440/achievements

    私が初めて見た時は、全ての実績が納得の99%だったのだけど、
    バグだったのだろうか?今はバラつきがある。プレイ中なのかな?
    30分、制限時間いっぱいまでプレイすれば、誰でも全実績解除だぞ。

    "1-Shot Demo"と言う言葉も、「やってきたな」感がある。
    今後、バイオ2REのプレイ動画で、
    「ショートカットを駆使して、30分で全クリを目指す"1-Shot"クリア動画」とか、
    "1-Shot Demo"の言葉になぞらえたプレイ動画が、流行りそうな予感がする。
    30分を目安に何が出来るのかは、現時点では、さっぱり分からないがな。

    バイオ7の体験版から登場した"ファミパン"という言葉が、
    まだ残っているのか気になるところ。
    今度のバイオ2RE体験版では、"1-Shot ○○"という言葉が、
    残るに違いない。もう予感しかしない。

    ところで、デビルメイクライ5のPC版体験版は?はよはよ
     
2019-01-11 23:54 [Fri]

Steam で期間限定の無料配布24

    » ゲーム
    Free Giveaway!
    Get the game for free right now and keep it forever!

    ゲームの無料配布。具体的な終了日時は不明。
    いつ終わるのか、良く分からないし、欲しい人は早めに無料ダウンロードしよう。

    (2019年1月16日までとの情報を見かけたが、果たして?)

    Blast Zone! Tournament
    https://store.steampowered.com/app/649190/Blast_Zone_Tournament/

    ボンバーマン。日本語対応アリ。
    早期アクセス中のゲームとなっている。

    Blast Zone! Tournament :: FREE for limited time! Get it while you can!
    https://steamcommunity.com/games/649190/announcements/detail/1712957672375506116

    Blast Zone! Tournament Blows Up PlayStation 4, Xbox One, Steam on Feb. 28, 2019

    DETROIT – Jan. 10, 2019 – Blast Zone! Tournament, a modern take on competitive bomb-throwing arena games, explodes out of Early Access on Feb. 28 and rockets onto PlayStation 4 and Xbox One alongside the full Steam release.

    To celebrate the upcoming launch Valve Corporation in cooperation with Victory Lap Games, a team of AAA veterans who held leadership positions on Ratchet & Clank, Resistance: Fall of Man, Descent and Red Faction, is offering Blast Zone! Tournament free on Steam from today until Jan. 16.

    早期アクセスを抜けて、2019年2月28日に正式版となる?
    PS4、XboxOne、Steamで販売されるそうだ。

    無料配布されてから、日本語のレビューが物凄く増えた。
    昨日までは0件だったはず。
    無料配布されてから、私が初めに確認した時は1件のみだった。

    そして、評価は賛否両論。好評30に対して、不評45。
    無料配布によって、不評の票を集めてしまう結果となったのだ。
    今まで動きが少なかったレビューグラフが、ガツンと悲しい方向に動いてしまった。

    Blast Zone! Tournamentのゲーム内容が、ボンバーマン。
    ボンバーマンはハドソンのゲームだったが、コナミに買われた。
    現在も少しだけ、動きのあるシリーズだ。
    爆弾を使ってブロックを壊し、敵を倒すのが基本システムだ。
    昔から今まで、2Dから3Dになっても、変わる事なく続くシステム。

    このBlast Zone! Tournamentは、そのまんまボンバーマンだ。
    さすがにコナミと一悶着ありそうな雰囲気がある。
    ハドソンだったら、大丈夫だったかもしれないが、
    任天堂とコナミはヤバいと聞く。どうなるのか、注目していたい。

    操作性が悪い、マッチングに問題アリと、本当に正式版になるのか謎の出来。
    もしかすると、コナミの力によって幻のゲームになるかもしれない。
    無料だし、今のうちに確保しておこう。

    私は小学生の頃からボンバーマンを、そこそこやり込んでいたので、
    自信があったりする。プロゲーマーになれるかもしれない!?

    色々と改善された後に、オンラインで実力を測りたい所だ。ありがとう、貰っておく
     
2019-01-06 23:14 [Sun]

インストールをしただけで積む

    » ゲーム
    やっぱりゲームは積みっぱなし。

    Steamセールで購入したゲームの半分以上をインストールした。
    サクッと終わりそうなゲームをやろうと思ったのだ。
    買ったばかりのゲームを、1日で大量にインストールしたのは初めての試み。

    その時に驚いたのはゲームの容量だ。
    4GBを超えるゲームがあった。すぐ終わると言っても、やはり3Dゲームか。
    2Dゲームでも、1GB超えをしているゲームもある。豪華な造りだな。
    本当にさっさとクリアしないと、HDの圧迫が凄まじい。

    それにも関わらず、HDにインストールしただけで、満足してしまった私。
    何だかSteamユーザーとしてのレベルが上がった気がする。
    ライブラリで積むのではなく、わざわざインストールして積む。
    なんて贅沢なんだ!

    そのうち時間を見付けてプレイしたいなぁ……
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring