2018-08-21 21:36 [Tue]

No Man's Sky 冒険中38

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は154時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.5 5 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180813084209_1.jpg
    いつの間にか増えたアイテム。

    何の捻りも無く、そのまま宇宙船の発射燃料だ。
    いつの間にか登場して、いつの間にかインベントリに入っていた。
    調べてみると 1.50 から追加されたアイテムだった。

    今までプルトニウムでチャージしていた記憶はあるが、
    パワー何たらでもチャージ出来ていただろうか?記憶が定かではない。
    スタック出来るので便利アイテムに違いない。
    クリエイトモード以外ではお世話になりそうだ。

    20180813084638_1.jpg
    金属性の「指」。

    1.50 から増えたオブジェクト。
    画面上のアイコンの通り、黄色の三本線で表される。
    ちなみに、黄色の三本線は他にも色々なモノを意味する事がある。
    金属性の「指」は、そのうちの一つだ。画像ではウランだが、近くには金もあった。

    誰か知っていたら教えて欲しいのが、名前の由来。
    どこら辺が「指」なのだろうか?
    ブクブクと泡が連なっているような物体で、指には見えない。
    モロ人間の指のような、芸術的な形のオブジェクトがあるのかと想像していた。

    特に意味は無かろうと、オブジェクトが増えるのは良い事だ。

    20180813084938_1.jpg
    遠くの方から扉の破壊に挑んでみた。

    20180813085148_1.jpg
    クイズに正解して、レシピを入手。

    たまたまだろうけども、センチネルが守る工場によく辿り着く。
    クリエイトモードでプレイしているので分からないのだが、
    他のモードでは、センチネルが活発で鬱陶しいと言う。

    他モードでプレイした時の事を考えて、センチネルにバレないように、
    遠くからの扉破壊に挑んでみた。
    マルチツールに唯一インストールしていた攻撃機能、ボルトキャスター。
    一切強化していないせいか、集弾率が悪い事に気が付く。
    扉にほとんど当たらない!それどころか、近くをふら付くセンチネルに当たる。
    無強化のボルトキャスターは、遠距離攻撃に向いていない。

    扉を破壊して、いざ中に入る。問題に正解して、レシピを入手。
    ハズレは無くなったのだろうか?
    以前はレシピ以外の使えないアイテムが出てくる事もあった気がする。
    しばらくは、工場探索も楽しめそうだ
    (全てのレシピを覚えたら、用無しは相変わらずだろう)。

    20180813090154_1.jpg
    この宇宙船は……!?

    20180813090303_1.jpg
    オササ FS1。

    No Man's Sky 冒険中27
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1276.html

    以前の記事に書いた、おだてばし S18 じゃないか?
    何だかカッコ悪くなってしまった。

    バージョン 1.50 から宇宙船のデザインが少しだけ変更になった。
    細かな装飾が施されるようになった。
    装飾がカッコイイ場合もあるが、シンプルな方がカッコイイ場合もある。
    今回の上画像の場合は、私はシンプルな前バージョンの方が好きだった。
    何でも細かく描き込めば良いと言うものではない。シンプル イズ ベスト。

    スロット数的にも魅力的ではないので、当然、交換を見送った。
    せっかく複数の宇宙船を持てるようになったのに、全然乗り換えをしていない。
    乗っているうちに愛着が湧いてきてしまうし、困ったものだ。

    20180813091724_1.jpg
    宇宙人が居る施設内に、お店がある。

    交易センターというヤツだ。発着場があり、施設の中には、
    銀河貿易ターミナルの端末や、常駐の宇宙人、交換可能なマルチツールがある。
    更にお店も増えている。上画像は品揃えの一部。

    中でも驚いたのは、「投下ポッド座標データ」だ。
    信号ブースターで投下ポッドを探す際に使用するらしい。
    クリエイトモードは何でもアリなので、座標データを気にせず使っていた。

    バージョンアップで、特定の施設を探すのが大変になった。
    信号ブースターは使いたい放題では無かったのか……。
    他モードでは地道なプレイが要求されそうだ。

    20180813091859_1.jpg
    遂に性能の良いマルチツールに出会ってしまった。

    20180813091935_1.jpg
    お気に入りの配色だったマルチツールとのお別れ。

    黄色と水色、初期の主人公のエクソスーツと同じ配色だ。
    形状自体は別に良いのだけどね、、、色がね。
    せっかくエクソスーツと、マルチツールの色合いが同じだったのに、
    これではエクソスーツの色合いを再び元に戻さなくてはいけない。
    戻さないけどな!

    6個もスロットが増えるので、色々と試してみたい。
    今後のアプデで、マルチツール関連もテコ入れがあるはず。
    あまり気にせずに、気ままにやっていこう。

    20180813093137_1.jpg
    交易センターに居た宇宙人に話しかけると、ミッションが始まった。しかし……。

    現在、探索中の凍りついた惑星、エギン オメガ星。
    既にほぼ全ての生物をスキャン済みと思われる。
    見渡してみても、未確認の生物を発見できない。

    No Man's Sky 冒険中36
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1298.html

    上リンク先の記事でも書いた通り、ディスカバリーがバグっている。
    生物の総数が不明なのだ。ほぼ全て発見済みとしか言えない。
    それにも関わらず、「3体の生物のスキャン」を要求された。
    ムリゲーだろうと思い、初めての「ミッションを放棄する」を実行。
    種族の好感度が下がるだろうと思いきや、ノーリスクで断れた。
    「無理なモノは無理」と、ハッキリと言うべきだね。

    スクショを見て気が付いたけど、惑星Eelzebu Ⅷって何の事?
    現在いる惑星のエギン オメガ星では無かったという事?
    Eelzebu = エギン だったとしても、8って何よ?
    さっぱり分からない事だらけだ。バグなのか、仕様なのか。

    やはり断っておいて正解だった。
    一度は受けてしまったけど、会話で詳細を教えてくれないのが悪い。

    20180813100514_1.jpg
    ナビゲーションデータの群生地。

    20180813100526_1.jpg
    何やら凄い光景。

    宇宙船で惑星内を飛んでいて、フッと目に入った謎のオブジェクト。
    降り立って、確認してみるとナビゲーションデータらしい。
    記事の上の方に載せた、店のナビゲーションデータとは似ても似つかない。
    なんじゃこら……。データが物体として存在していると言う事だろうか。
    あまりにも謎なオブジェクト。1.50 で追加されたものだ。

    明らかに人工物で、不自然だが、神秘的で良いと思う。
    説明が欲しいけどな。
    どうして施設の場所が収められたデータが、赤い四角形として、
    地面に生えているのか。ちょっと理解できない。

    ストーリー関係を進めると説明があるのだろうか。
    最初期に少しアトラスルートを進めたぐらいで、以降のバージョンでは、
    一切ストーリーを進めていないからな。
    アプデでストーリーが追加される、修正される、と思うと、
    どうもストーリーを先に進めたい気がしないのだ。完結してから進めたい。

    1.50 で色々と追加されており、新発見が多い。今後どうするつもりなのだろう?
     
2018-08-19 22:07 [Sun]

No Man's Sky 番外編12

    » ゲーム
    気が付くのが1日遅れたが、アプデが来ていたぞ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/


    NEXT Patch 1.57 - No Man's Sky (公式ページ)
    https://www.nomanssky.com/2018/08/next-patch-1-57/

    Release log - No Man's Sky (下スクショのページ)
    https://www.nomanssky.com/release-log/

    2018081901.png
    どういう事なの……。

    【ツッコミどころ、その1】
    バージョン 1.56 は何処いった?
    公式ページには上画像の通り記載が無いし、
    Steam ストアページの方にも記載なし。

    【ツッコミどころ、その2】
    そもそも Steam ストアページに、1.55 の記載が結局されなかったぞ。

    【ツッコミどころ、その3】
    PC版だけのアプデなの?
    コピペすれば良いだけだし、わざわざPS4、Xbox One を抜く意味が分からない。
    ゲーム機の方は、パッチがサーバーにアップロードされるまで、
    時間がかかるからだろうか。


    PC版だけのアプデだけど、パッチノートにはしっかりと書いてある他機種対応。

    Prevented an occasional crash on Xbox One X in scenes with a high node count

    Fixed an issue that could cause the lobby not to display all available games on PS4

    まぁ、そのうちアプデされると思うので、ゲーム機で遊んでいる人は、
    気長に待とう。No Man's Sky は気長なゲーム。
    どんどん内容が変わっていく、恐るべき製品版だからね。

    衝撃を受けた部分。

    Improved target locking for ship PvP

    マルチプレイで、宇宙船同士の撃ち合いが出来たのか。
    怖すぎる!私は No Man's Sky の宇宙戦が苦手なのだ。

    No Man's Sky 冒険中6
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-555.html

    この星系で初めてゲームオーバーになった。
    ついに宇宙海賊が現れたのだ。

    宇宙でマッチングしない事を祈るばかりだ。
    いざとなれば、パルスドライブで逃げたりとか、ゲーム強制終了で逃げよう。

    Fixed an issue where the Multi-Tool was invisible in Photo Mode

    スクショにマルチツールが写らないのは、やっぱりバグだったのかい。
    勘弁してくれや。


    今回はバグ修正、クラッシュ修正、パフォーマンス改善と、
    全体的に、なかなかの良アプデだと思われる。
    何を慌てているのか、それとも仕事が雑なのか、
    記事の最初に書いた3つのツッコミは、謎だけどな。

    あと1週間ぐらいでNEXTになってから1ヶ月が経つ。まだアプデが続くのか
     
2018-08-17 22:11 [Fri]

No Man's Sky 冒険中37

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は149時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.53 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180805024712_1.jpg
    地面に散らばっている箱を調べていたら、弾を見付けた。

    20180805024759_1.jpg
    武器弾薬だそうだ。

    下方修正、余計な手間が増えた。
    発射弾はボルトキャスター類の、マルチツールの武器系の弾として使う。
    今までであれば、マインビームと同じ要領で資源を消費してリロードしていた。
    バージョン 1.50 からは、エクソスーツ内に発射弾が無いとリロード出来ない。
    発射弾は拾うか、作成する。インベントリ1枠に1000発まで。

    クリエイトモードのせいなのか、武器を使う機会が少ない。
    1000発あっても余る一方だ。あまり作り過ぎない方が良いかもしれない。
    そこら辺の箱を開けていると、たまに手に入るしね。弾だけに!

    「スタンダード弾薬モジュール」、マルチツールの型番。
    これらの情報から、今後もしかしたら新しいマルチツールが登場するかも?
    今のところは、この発射弾一つで全ての弾薬をリロード可能。

    20180805025338_1.jpg
    開けるのに一手間かかるデバイス。

    20180805025344_1.jpg
    手に入るのは、ナノマシンクラスター……。

    一つ前のバージョン 1.38 の頃からだと思う。
    壊れたデバイスは修理しないと開けない。
    要求される素材が、バージョン 1.50 基準の新資源に変更。
    有色金属って良く使う資源?歩き回っていても、全然見当たらない。
    開けたところで、ナノマシンクラスターとなると、微妙なところ。

    クリエイトモード以外だとナノマシンクラスターが、どれだけ不足するかだね。
    特に不足していなければ、諦める事になりそう。
    限られたインベントリ枠に、どれだけの資源を持ち歩けば良いのか。
    バージョンアップで厳しくなった部分だと思う。

    20180805030203_1.jpg
    分析レンズで色々なモノを発見しよう。

    バージョン 1.50 からは探索の方法が変わった。
    スティック押し込みで発動する、主人公を中心にした円では、
    資源しか発見できなくなった。資源以外はレンズを覗いて周囲を見回す。

    下方修正とも、上方修正とも言えない。メリット、デメリットがある。

    デメリットは、いちいちレンズを覗いて、周囲を確認する必要がある事だ。
    植物や鉱物に反応して、分析を始めてしまうので鬱陶しい。
    周囲にあるモノが一挙に分かるわけではないのも嫌な点。

    メリットは、スティック押し込みで発動する円(スキャン)の、
    リチャージ、再使用を待たなくて良い点だ。分析レンズは使いたい放題。
    一定時間で消えてしまうスキャン効果よりも、じっくりと周囲を確認できる。
    スキャンよりも遠くの方を探せるような気がする?

    宇宙船のスキャン機能には問題アリ。明らかにテストをしていない。
    致命的な問題は、タグを付けるボタンと、着陸のボタンが同じ事。
    遠くにある建物にタグを付けようとすると、着陸してしまう。
    そんな設計で大丈夫か?

    20180805030417_1.jpg
    結晶に箱が張り付いている!

    20180805030508_1.jpg
    緑の箱も開けるのに一手間かかる。

    20180805030542_1.jpg
    結晶を壊したら当然、浮いた。

    最初期から、たまにあった現象。
    記事にはまた違う現象を書いていたはず。
    何故か浮いていたり、傾斜に配置したせいで浮いていたり、と色々だ。

    緑の箱には必ず「さびた金属」が詰まっている。
    取り除いた「さびた金属」をインベントリに入れるか、その場で捨てるかだ。
    大した値段ではないが、集めておけば売れる。
    インベントリに余裕があれば、どうぞ。

    壊れたデバイスよりは、かなりマシ。
    「さびた金属」をどうにかするだけで、開けるのに資源を要求されないからね。
    ナノマシンクラスターは出てこないけど、代わりに売り物が出てくる。
    ここら辺は前バージョンと変わっていない。

    ちなみに「さびた金属」が詰まっているのは、バージョン 1.38 の頃からだ。

    20180805031839_1.jpg
    テクノロジーが埋まっている事がある。地形操作機の出番だ。

    20180805031843_1.jpg
    回収されたテクノロジーをゲット。

    20180805031856_1.jpg
    未知のテクノロジーの残骸だそうだ。

    バージョン 1.50 からの登場。テクノロジーが地中に埋まっている。
    分析レンズで周囲を見回していると、たまに発見できる。
    アイコンの近くを地形操作機で掘り起こそう。
    テクノロジーモジュールは地形操作機で破壊されないので、安心して欲しい。
    アイコンは大雑把に場所を示しているため、周囲を大きめに掘るのがオススメ。

    どうしても発見できない場合は、諦めて他を探そう。
    そこら中に埋まっている、特に珍しいモノではない。
    むしろバグで時間を浪費する方が怖い。
    地中に埋まっているテクノロジーに関するバグは、未だに聞いた事がないがな。

    改めてスクショを見ると、値段が凄い。一個5万ユニットかー。良いじゃん。
    そして登場した「設計図分析機」のキーワード。やってみよう。

    20180805040105_1.jpg
    Xboxコントローラーの十字キーから召喚する、設計図分析機。

    回収されたテクノロジー = 復旧モジュール。
    またもや翻訳文の表記ゆれだ。分かるけど、謎の複雑さ。

    回収されたテクノロジーと、基地パーツを交換できる。
    モノによっては、回収されたテクノロジーを2つ要求される。
    それにしても「未知のテクノロジーの残骸」って、基地パーツの事だったのか……。
    超技術にも見えないし。ロッカーは未知のテクノロジーなのか?
    普通に作れば良いじゃん!

    鍵付き木箱は分かる。凄く複雑な鍵なのだろう。
    四角い部屋とか作るの大変だよな……あぁー!
    主人公が天才なのか、アホなのか分からん。

    とっても有益な、「基地をデコレーションするパーツ」を習得して終了。
    設計図分析機も持ち運び可能だ。
    回収されたテクノロジーが、ある程度まで溜まった段階で使う人ばかりで、
    持ち運んでまで使う人はいなさそうだ。インベントリ枠が勿体ないよね。
    回収されたテクノロジーは15個までスタック出来るようだし。

    20180805040325_1.jpg
    流れで何となく召喚した、ポータブル精製機。

    20180805040715_1.jpg
    資源を圧縮できる、とっても便利!

    ポータブル精製機 = MAINTENANCE。
    翻訳抜けかな?

    No Man's Sky 番外編10
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1290.html

    Improvements for text translations, especially Japanese

    「日本語訳が酷いから、1.53 で直したよ!」
    とあったはずなのに、まだ翻訳の質がおかしい。
    しっかりと見直して欲しいものだ。
    上画像の翻訳は、まだマシな部類なので構わないっちゃ構わないけどね。
    1.50 系の翻訳者は酷過ぎる。ソニーは手を貸してあげたら、どうなの。

    ポータブル精製機自体は凄く有能。持ち運ぶ価値があるかもね。
    金属プレートと酸素で作れるようなので、大した事はないけどさ。
    設計図分析機よりは、明らかに出番が多いだろう。

    燃料として炭素を必要とするのは、まぁ仕方がないかな。
    大量にある資源を圧縮して、インベントリ枠を開ける事が出来る。夢の機械。
    反対に元の資源に戻す事も出来るぞ。
    上の方で書いた「さびた金属」も、有用な資源に変換する事が可能。
    変換すると売値も上がるため、面倒でなければやってみると良いだろう。

    欠点は作業時間がリアルタイムでかかる事だ。
    上画像にある30秒はまだマシで、1分以上になると嫌になる。
    投入する資源が増えると、当然変換する時間が増えるぞ。

    最近になって気が付いたが、変換中は画面右下にある「戻る」の操作で、
    ポータブル精製機から離れる事が出来る。
    私は変換完了まで、ポータブル精製機に張り付かないといけないのかと思っていた。
    変換中は赤い光の柱、変換完了で緑の光の柱が出る。
    緑の光の柱が出たら、ポータブル精製機の場所まで戻ろう。

    お手軽さや、変換時間など、問題はあるが便利で良いモノだ。
    今後も使っていきたい。
    特にクリエイトモード以外のモードでは、命綱になる可能性も秘めている。
    上手く使いこなそう。

    1.50 で変わってしまった エギン オメガ星 の探索は、まだまだ続く
     
2018-08-15 21:48 [Wed]

No Man's Sky 冒険中36

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は149時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.53 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180805011607_1.jpg
    唐突に物騒なテクノロジーを紹介。ヤバ過ぎぃ!

    未だに宇宙ステーションをウロつく。本当に情報量が多い。
    今までのあっさり感は何だったの。

    で、「マインドコントロール装置」のヤバさよ。

    宇宙船の貿易・通信システムにマインドコントロール装置を接続すると、交渉で艦隊司令官が優位な状況を作れる。

    相手を洗脳、支配するって事なのか!?許されるのか?
    これは合法的な装置なのか?
    一般流通している技術だとしたら、マインドコントロール妨害装置とか、
    マインドコントロール防御装置とかもありそうだ。
    しかし、普通に効くようなので、違法性がありそう。
    それとも主人公だけが解析して入手した超テクノロジーなのだろうか。

    そもそも宇宙に法律があるのか、という話にもなる。
    道徳心が問われるね。

    No Man's Sky 開発者たちの願望、欲望の塊にも思える。
    罪深いテクノロジーだ。

    20180805012833_1.jpg
    アップデートされた宇宙ステーションにも、テレポート施設は健在だった。

    相変わらず使えないけどな!!
    しかし、「テレポート使用不可」の一文字だけだったのとは違い、
    少しは希望がある展開。基地を所有すれば使えそうだ。
    前バージョンで作成した基地は無かった事にされたか。
    結構、頑張って作ったのだがな……。

    20180805012902_1.jpg
    キタ!噂のキャラカスタム装置だ!!

    20180805012913_1.jpg
    アクセスすると、さっそくキャラカスタムが出来る。タダで何度でも出来るぞ。

    ネタバレ感があるよね。
    No Man's Sky に登場する全種族の見た目に変更できる。
    せめて一度出会った事のある種族にのみ、変更可能にすれば良いのに。
    ガイドは全表示にすべきだし、キャラカスタムは隠すべき。チグハグだ。
    未知との遭遇が一切なくなるじゃん。

    外見変更モジュール、外見を再構築する。
    端末の説明を読むと、もしかして宇宙人は存在しないのでは?とも思う。
    好き勝手に外見を変更して、派閥を作っているだけなのではないか。
    または職業や、性格によって、外見を変更しているとかね。
    まぁ、ゲームシステム的なモノであって、世界観と結び付けるのは野暮かな。

    種族の下にあるプリセット番号1番が、デフォルトの姿に近い。
    近いだけであって、同じではない。バグなのか、仕様なのか不明。
    微妙にデフォルトの姿と異なっているのが、凄く気持ちが悪い。
    何故、デフォルトの姿に戻せるようにプリセット登録しておかないのか。
    そして、一度カスタムすると元に戻せない事も示している。注意しておこう。

    20180805013101_1.jpg
    ストームトルーパーっぽい。いや、ロボコップか?視界が悪そう。

    20180805013109_1.jpg
    ○せんせー?かとも思ったけど、見比べると全然違った。ニコニコ。

    20180805013116_1.jpg
    人間には使いこなせそうに無いヘルメット。視界どうなってんの?

    こんな感じで、それぞれのカスタム部位ごとに、パーツ種類が少しだけある。
    パーツを選択して、染色パターンを選択して、色変更。
    この3工程を、7つの部位で行っていく。

    カスタマイズ性は、あるような、ないような。もう少しパーツを増やして欲しいね。
    基地パーツの追加よりも、キャラの外見パーツの方が追加して欲しい。
    使いたくなるようなパーツが少ない。
    奇抜さ、カッコ良さ、両方を追求して、それぞれ追加していってくれ。

    染色パターンが間違い探しのようで、分かりづらい。
    もう少し何とかならんか?
    どの部分の色が変わるのか、変わる部位を光で囲うとかさ。

    種族の方は致命的なバリエーション不足。
    それぞれの宇宙人によって、カスタムパーツが異なり、数が少ない。
    それと当たり前のようだが、NPCで見た事があるパーツばかりだ。
    主人公、プレイヤーキャラとしての特別感が出せない。
    NPCとの違いを出すとなると、初期選択のアノマリーに落ち着きそう。

    20180805021751_1.jpg
    キャラカスタムから抜けようとすると、保存するか、どうか問われる。

    結局、色変更ばかりで落ち着いた。
    黄色の宇宙服にも愛着が生まれつつあった、危なかった。
    上画像の一生懸命カスタマイズした姿もお気に入りだ。宇宙飛行士っぽい。

    パーツとしては、上着をヴァイキーンのモノに変更したぐらいだ。
    他は白を基調に、赤をポイント。手足は作業しやすいように赤を避けた。
    微妙に灰色や、黒っぽい白なども混ぜて、メタル感を出している。真っ白は眩しい。
    白黒や、黒赤などのオタファッションから抜けたつもり。

    見えないけど、カカトの黄色が更なるオシャレポインツ。
    どうしても初期の黄色から抜け出せなかったとも言える。
    何だかんだ言って、カレー大好きキレンジャーも良かった。
    ちなみにXboxコントローラーのスティックで、視点を少しだけ動かせる。
    何故、カメラ制限を設けているのかは不明。意味不明な使いづらさ。

    初期選択のアノマリーの頭パーツは、それなりに特徴がある。
    しかし、他パーツはNPC宇宙人のモノばかりで残念だ。
    上着がヴァイキーンのモノと一緒なのも、
    記事を書いている時にスクショを見て気が付いた。おそろかよ!

    しかも他パーツは、あまり活動的に見えないのも欠点だ。
    機能的じゃないというか、ファンタジーっぽいというか……。
    宇宙を探索するには向いてそうになくて、選択肢が限られてしまった。
    とにかく今後のアプデで、バリエーションを増やして欲しい。
    何かとバリエーション不足を感じる。

    20180805021816_1.jpg
    外見変更モジュール。キャラカスタムはコチラでドウゾ。

    宇宙ステーションにある、エクソスーツ屋さんの近くだね。
    頻繁に変更するモノでも無いと思うけど、一度は覗きたくなる。

    変更したカスタム内容を複数保存できれば、気軽な変更も楽しめるのだけどね。
    キャラカスタムに1時間ぐらいかけてしまったので、もう変更しないよ。
    長時間カスタムで悩んでいると、アームの動作音が気になる。お静かに!

    せっかく三人称視点を追加したのだし、キャラカスタムの種類は増やそうね。
    きっと、そのうちセクシーギャルに変更するMODが出るのだろうけどさ。

    白っぽくなった、宇宙飛行士風のキャラを宜しく!
    これからのクリエイトモードでは、このキャラを使っていくよ。

    20180805023123_1.jpg
    前記事の話の通り、いよいよ宇宙ステーションから脱出!旅立つまでが長かったぜ。

    No Man's Sky 冒険中28
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1277.html

    ミッションの関係で荷物を届けに来ただけの星系だったけど、
    未踏の惑星に訪れてみたら、生き物が豊富だった。
    海とポータルがある惑星は、見た目がとても美しい。
    その一方で動物は存在しない、植物の楽園となっていた。

    岩と川ばかりで、植物は少な目のこっちの惑星の方が動物が豊富だった。

    岩ばかりの大地で、茶色の惑星だったのが、青色の惑星に変わっている!
    情報としては、上リンク先に動物紹介を載せただけの惑星。
    画像数の関係で色々と省略していたが、個人的には探索していた。

    惑星の外見が、まったく異なっており迷子状態。
    宇宙ステーションから出ると、全ての惑星は未発見となっていた。

    20180805023140_1.jpg
    惑星に動物なし?

    多くの動物が居て、スキャンしたはずなのだが、記録されていなかった。
    アップロードし忘れたせいかもしれない。もしくはバグ。

    訪れた事のあるマニュアルセーブ地点の画像を、ディスカバリーで確認できる。
    その画像を見て、「ここは岩と川ばかりで、植物は少な目の惑星だ」と判断した。
    こう情報がメチャクチャになると、何だか自信が無くなる。

    過去のスクショを確認してみると、ディスカバリーにアップロードしていないが、
    星系内の惑星には全て訪れた様子だった。
    何故、エギン オメガ星だけがディスカバリーに残っていたのか。
    他の星と同様にアップロードしていないのに。
    バグり過ぎて、変わり過ぎて、付いていけない。

    20180805023421_1.jpg
    惑星の大気圏内。かなり寒そうな星。

    宇宙船で飛びつつ景色を見ると、ロードが遅れているように見える。
    特に海の描画が荒すぎる。ミニチュアのようだ。

    20180805023517_1.jpg
    惑星エギン オメガ - 凍りついた土地。

    20180805023548_1.jpg
    惑星に着陸した途端、ディスカバリーの内容が更新された。

    惑星内は-52度の世界。しかし氷は存在しない。
    凍っていないので、海にも入れる。流氷もない。
    海は遠浅で、今までには見た事がないタイプだった。

    雪はあるのに、氷がないのは「ん?」と思った。
    雰囲気をしっかりと作ろうや……。
    今までも無かったのだけど、海が登場するとね、氷もセットで連想してしまった。

    またもや「惑星に動物なし」なのに、惑星には多くの動物が存在している。
    動物スキャンをコンプ出来ない。
    これまた前バージョンでアップロードを行わなかったせいなのか。

    20180805023918_1.jpg
    キモす!

    岩を食べる5メートルの生物。そこら辺をウネウネ動き回っている。
    バージョン 1.50 から、小さい動物が増えた。
    明らかに今までよりも小さいヤツが、動き回っている。
    大きさにバリエーションが出るのは良いと思うぞ。
    あまり可愛くない小動物だったけどな。

    大きさの方は5メートルと言わず、10メートル、50メートルでも構わん。
    巨大生物の方は増えていないのだろうなぁ。

    バージョンアップで変わってしまった惑星の探索を進めていきたい。次回へ続く
     
2018-08-13 22:45 [Mon]

No Man's Sky 冒険中35

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は149時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.53 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180804234238_1.jpg
    ポータルの先にあった星系に閉じ込められてしまった。

    No Man's Sky 冒険中29
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1284.html

    1.50 になってから、ずっと探検していたマッテル・ヒベロ星系。ソピ Ⅳ星。
    いよいよもって脱出不可能。セーブデータを捨てる事にした。

    こんな事もあろうかと、ポータルで移動する直前の、
    セーブデータを退避させていたのだ。3時間のプレイ記録を捨てるだけで済む。

    一応、今回のソピ Ⅳ星での3時間の記録も退避させておく。
    今後のアップデートで、また何か手立てが出来るかもしれない。
    しかし、今回のバージョン 1.50 系では、もう無理だ。
    また訪れるその時まで、さようなら。

    20180805001034_1.jpg
    ハイ、戻ってきたー!久しぶりの宇宙ステーションだ。

    No Man's Sky 冒険中28
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1277.html

    最後に、この星系について書いたのは、上リンク先の記事。
    忌々しいポータルがある星系。
    ミッションの関係で来た、最初の基地がある星系の、お隣の星系。

    あまり探索はしていないのだけど、やはり大きく環境が変化している事だろう。
    ポータルがある惑星は、緑豊かで海がある良い星だった。
    せっかく基地が自由に建てられるようになったのに、残念だ。
    絶対にヤバイ変化を遂げているに違いない。アトラスめええ!!!

    20180805001604_1.jpg
    エクソスーツ関連のテクノロジーを販売している場所、、、の奥。カッコイイ。

    20180805001621_1.jpg
    エクソスーツの枠拡張が、1度だけ出来る施設。アトラスパス無しで行けるぞ。

    宇宙ステーションが大きく変わった。情報量が倍以上になっている。
    多くの宇宙人が居るし、多くの店が存在する。
    宇宙ステーションに行くだけで、多くの事が解決しそうだ。
    ある程度のユニット通貨、ナノマシンクラスターは必要だけどね。

    20180805001332_1.jpg
    販売されているモジュールの一覧。

    No Man's Sky 冒険中33
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1293.html

    数が減ったテクノロジーの代わりになるモノは、
    今後プレイしていけば、出会えるだろう。早くパワーアップしたい。
    特に移動関連のテクノロジーな!無敵のクリエイトモード唯一の弱点だよ。


    バージョン 1.50 からは単体の部品として販売されるようになった。
    テクノロジーの設計図集めよりは楽なのかなぁ?
    ちなみに購入に使用するのは、ユニット通貨ではなくナノマシンクラスター。
    クリエイトモードでプレイ中なので、高いのか、安いのかすら分からない。
    今更知ったのだけど、Xboxコントローラーの十字キーでページ切り替えが出来る。
    さっそく移動関連のテクノロジーは購入しておいた。

    20180805010108_1.jpg
    宇宙人と会話して、正解の選択肢を選んだ結果、モジュールを貰えた。

    20180805010235_1.jpg
    部品の状態だとアイテム扱いなので、マルチツールには移動できない。

    20180805010304_1.jpg
    インストールして使おう。

    モジュールはインベントリを1枠使う。さっさとインストールした方が良い。
    部品状態のモジュールにカーソルを合わせて、インストールを実行。
    すると、対象のインベントリ枠に移動して、何処にインストールするかを選べる。

    欠点は、一度インストールすると移動する事が出来ない点だ。
    設計図を取得するタイプの場合は、資材さえあれば、
    分解して、再インストールが簡単に出来た。簡単に移動可能だ。
    しかし、モジュールの場合は一度インストールして分解すると、
    部品状態に戻らない。謎の資源に変わってしまう。
    高ランクのモジュールをインストールする時は、位置関係などに注意しよう。

    天才の主人公くんはテクノロジー部品を作成する設計図を覚えてね。
    お店にモジュールの在庫が大量にあるわけではないので不便だ。
    次回以降の大型アップデートでの宿題だよ。

    20180805002756_1.jpg
    憧れの形状のマルチツールが売っていた。カーソルの反応が悪いので注意。

    マルチツール関連のテクノロジーを売っているお店の横に備え付けられている。
    お店の宇宙人と話すために近づくと、隣にあるケースがパカッと開く。
    開く演出だけかと思いきや、ちゃんと交換する事も出来る。

    ただしカーソルの選択範囲が、やけにシビア。おそらくバグ。
    カーソルをケースの周りで、しつこく移動させていると、
    そのうちアクションのコマンドが出てくる。再現性があるバグなのかは不明。
    マルチツールの比較が出来ない人は、カーソルをしつこく移動させてみよう。

    頑張って比較する事が出来たけど、スロット数が少なかったので諦めた。
    後々のバージョンアップで、また何かやらかすだろうしな。別に良いのさ。

    20180805005347_1.jpg
    バージョン 1.50 のミッションボード。

    バージョン 1.50 になってから、初めて見たミッションボード。
    他のミッションボードがどうかは分からないが、報酬がショボくなっていないか?

    テクノロジーの数が減った影響だろうな……。
    私はユニット通貨や、ナノマシンクラスターのためにミッションをやりたくない。
    窒素塩、熱コンデンセート、極低温ポンプなどは、資材、売却アイテムなのかな?
    いずれにせよ、今の私には魅力的に見えないなぁ。

    ちょっとしたバグの報告を見かけたので、ミッションをやる人は注意しよう。
    解決している可能性もあるけど、本当に良く分からない。
    セーブデータの退避オススメだよ。

    C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\HelloGames\NMS

    st_うんたらフォルダごとバックアップしておくと良い。

    20180805003026_1.jpg
    宇宙ステーションにある観葉植物その1。

    20180805003029_1.jpg
    調べると、サルファリンが手に入った。

    20180805003036_1.jpg
    宇宙ステーションにある観葉植物その2。

    20180805003039_1.jpg
    調べると、コバルトが手に入った。

    以前までのバージョンでは、一律で炭素だった。
    バージョン 1.50 からはランダムになった?まだ良く分かっていない。
    種類ごとに取れる資源が変わったのだろうか。

    色々な種類の資源が取れるのは面白いと思うけど、鬱陶しくもある。
    インベントリ枠に余裕がないのに、少量の資源が色々と入ると邪魔だ。

    まだバージョン 1.50 の資源関係について把握していない。
    サルファリンや、コバルトを何に使うのか分からない。
    炭素のように良く使う資源の場合は良いが、使用頻度の低い資源なら最悪だろう。
    拾った直後、その場で捨てるか、すぐに売るか。可哀想な結末である。

    20180805003425_1.jpg
    Hello, World!(この一文は翻訳する必要なかったのでは……)

    20180805003436_1.jpg
    興味深いテキストが進行していく。

    やー、本当に宇宙ステーションにモノが増えた。
    まさか、こんな読み物コンテンツまで配置されているとは思わなかった。
    宇宙ステーション巡りが楽しくなってくるね。

    場所は宇宙ステーションの奥まった部分。確か扉に鍵がかかっていた。
    上画像のテキストが表示される端末以外は、特に何もない。

    没入感を削ぐバグに遭遇。仕様だとしたら、改善して欲しい。
    一人称視点で探索中、上画像の端末や、売買できる端末にアクセスすると、
    何故か強制的に三人称視点になってしまう。
    上画像の場所は狭い場所だったので、一人称視点で探索していたのだ。
    端末にアクセスした途端、キャラが表示された。これはイカン。
    視点切り替えに寛大な私ですら違和感を覚えた。キレる人は多いはず。


    画像が多くなったので、宇宙ステーションをウロウロした記録だけで、
    今回の記事は終了。次回は、何処かの惑星に降り立ってみようと思う。

    宇宙ステーション凄いよ?宇宙人だらけ、情報だらけ。
    宇宙人が密集しているせいで、顔面アップになったりするよ。近い!
    テクノロジーのインストール状況が完成系となり、金にも困らなくなったら、
    用無しになるのかな。読み物も永遠と続くわけないしな。

    凄く頑張ってアップデートしたとは思うけど、焼石に水だ。
    飽きられるのは時間の問題。
    惑星や動植物など、ランダム生成を得意としてそうなのに、
    イマイチ生かせていないように感じる。うーん、難しい。
    本懐は宇宙の探索であって、宇宙ステーションの探索じゃないしね。
    でも長い旅をするのだから、変化は欲しい。多彩なバリエーションをくれ。
    一つの宇宙ステーションしか見ていないのに、既にコピペの気配を感じる。

    それと宇宙人のモーションが激しくなり、凄く違和感があった。慣れそうにない
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring